フィカス・プミラ

おはようございます、

今回は、「フィカス・プミラ」をIKEAで買った鉢に植え替えしました。

 

IKEAで49円と格安の鉢カバー BINTJE (ビンチェ)にフィカス・プミラをそのまま入れました。

鉢カバーとして売られているものに直接土を入れ、植え替えてよいものなのか多少不安は残りますが。

今回の目次

  • UCHIのフィカス・プミラについて
  • BINTJE (ビンチェ)に直接植え替えました。
  • もうすこし育ててから飾ります。

 

UCHIのフィカス・プミラについて

小さな葉で濃い緑に外側が白くなっているのが特徴のフィカス・プミラ

この小さな葉がかわいく、比較的に初心者でも簡単に育てれる植物です。

ぐんぐんと伸びる細い茎は様々なアレンジが出来るのも人気です。

 

このフィカス・プミラは100均で購入しました。

まだ全体的にボリュームがないのでしばらく育ててから置き場所などを考えたいと思います。

 

BINTJE (ビンチェ)に直接植え替えました。

IKEAで49円(購入時)と格安で売られているビンチェですが、一応「鉢カバー」と記載されています。

シンプルなデザインなので、アイディア次第で様々な使い方が出来そうです。

本来なら苗で売られているときに入れられている、ビニールのポットのまま入れたりするのが良いと思いますが、

今回はそのまま土を入れ植え変えました。

亜鉛メッキスチール製で錆に強いとなっているので問題ないだろうと・・・

ただ、底に穴がないので水を与える量は少し考慮しなければいけないと思います。

 

もうすこし育ててから飾ります。

雑貨屋やショップなどでディスプレイされているのは、もっとボリュームがあり、

アンティーク系の鉢などに入れられて飾っているのをよくみます。

その雰囲気がおしゃれでかわいいです。

 

このフィカス・プミラは現状あまりボリュームもないので、もう少し育ててから(この鉢から溢れ出るイメージ)なれば飾りたいと思っています。

その成長の様子もお伝えできればと思って現状で公開しました。

 

フィカス・プミラはまだまだこれからですが、もう少し成長するまでお待ちください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。