カジュアルなアイボリーのリメ鉢

こんにちは。

今回は、カジュアルなイメージのリメ鉢を作りましたのでその作業の様子をご紹介します。

イメージとしてはリビングなどに置いても無難に溶け込みやすいアイボリー系の色のリメ鉢を作りました。
また受け皿も同色のものを作りました。

今回の目次

  • 今回のリメ鉢制作のテーマ
  • リメ鉢作りに準備したもの
  • リメ鉢作りの作業開始
  • 完成したリメ鉢

 

今回のリメ鉢制作のテーマ

今回はカジュアルな色合いのアイボリー系に仕上げたリメ鉢を作ろうと思います。

アイボリーというのは以前制作しました、ツートンのリメ鉢のアイボリー系の色より少し明るい(白っぽい)イメージを考えています。

 

作業内容自体はとても簡単です。

 

リメ鉢作りに準備したもの

素焼きの鉢:100円ショップ
素焼きの鉢の受け皿:100円ショップ

アクリル絵具:100円ショップ  (白と黄)
※黄は少ししか使用しません。

筆:100円ショップ

そして今回も少しアレンジしてみようかと編み込んだ紐を用意しました。

 

それでは早速作業を始めます。

 

リメ鉢作りの作業

まずは白のアクリル絵の具と黄色のアクリル絵の具を混ぜてアイボリー系の色を作ります。
黄色は側面につけて少しづつ好みの色合いに近づけます。

 

 

少し白が濃いですが、一応アイボリー系の色合いに調合しました。

 

 

まずは100円ショップの素焼きの鉢全体に塗料を塗り広げます。

 

 

次に受け皿にも同じ色を塗り広げます。

 

 

少し乾かせてからもう一度同じように塗りました。
あとはしっかり乾かせます。

 

完成したリメ鉢

 

これでアイボリー系の色合いのリメ鉢の完成です。
作業はいたって簡単でした。

ちょっと内側と皿に粗さがあります・・・

 

 

今回はアレンジとして、このような紐もつかってみます。

 

 

ちょっとしたアレンジを加えてみました。
好き嫌いがありそうです・・・

 

 

これで今回のアイボリーのリメ鉢作りは完成です。
アイボリー系なので、インテリアに置いても溶け込みやすいと思います。

今回は簡単な作業のみでしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

お好きな方法でも構いませんのでこのブログをご紹介もしくはシェアして頂けると幸いです。