はじめてのリメ鉢作り

こんにちは。

今回は、初めて「リメ鉢」を作りましたので、その様子をご紹介します。

去年からやってみようと「テラコッタの鉢」と「アクリル絵具」と「筆」を全て100円ショップで買い揃えていたのですが、なかなか手付かずだったので、今回思い切って作業しました。

また手軽にできるように、なるべく横着して作業しました。

今回の目次

  • リメ鉢作りに準備したもの
  • リメ鉢作りの作業開始
  • 完成したリメ鉢
  • ひと工夫
  • ひと工夫し完成したリメ鉢

 

リメ鉢作りに準備したもの

まず、リメ鉢を作るのに用意したものをご紹介します。

素焼きの鉢:100円ショップ (3個入りのもの2セット)

 

 

アクリル絵具:100円ショップ  (3本用意しました)

※使用したのは一本だけでした。

 

筆:100円ショップ  (4本入りのステンシルブラシ)

※今回使用したのは一番太いもの一本だけです。

 

セロハンテープ

この他必要なもの、

紙(プリンタ用のもの)

新聞紙

紙コップと水

です。

※写真のスポンジは使いませんでした。

 

UCHIではステンシルブラシで作業しました。

 

それでは早速作業を始めます。

 

 

リメ鉢作りの作業開始

まずはオーソドックスな白い鉢を作ってみます。

本来ならパレットのようなものか器などに塗料を出し、筆などで塗ると思いますが、とにかく手軽に作業をするため、直接鉢に塗料を付け、塗り伸ばします。

※勢いよく塗料が出て、フローリングなどを汚すと大変なので、古新聞などを敷いて作業することをおすすめします。

 

 

たっぷり付け塗り伸ばします。

この手順で、同じように三つの鉢を塗りました。

 

 

塗り終えれば、一旦完全に乾かします。

※結構適当に作業しましたが、1度目は下塗りなので問題ないです。

ムラを無くすために乾かしてからもう一度塗ります。

 

 

先ほどと同じように、直接塗料を鉢に出し、塗り伸ばします。

※ひとりで作業と撮影なので若干手振れしてます。

 

 

こちらは筆の質感を出すように塗ります。

※普通に塗るだけです。

 

 

これが1度塗りと2度塗りの違いです。

左が2度塗りで、右が1度だけのものです。

※1度だけの雰囲気がいい場合はここで作業を終了してください。

 

だだ、今回ステンシルブラシを選んだのは、違った質感のものを作るためです。

うまくいくかわかりませんでしたが、意外とうまくいきました。

 

後は乾かし内側の淵部分を塗るだけです。

そ完成したリメ鉢をご紹介します。

 

 

完成したリメ鉢

ステンシルブラシの本来の使い方をしたほうと見比べます。

左が筆で塗ったような質感に仕上げたものです。

右がステンドブラシの特性を活かして、トントンと全体をたたくように塗装したものです。

※ネットで下調べしていると、スポンジを使った仕上げ方があったのですが、たまたま4本入りの「ステンドブラシ」が100円ショップで売っていたので、これでいけるのではと思い実際作業してみると、想像していた感じに出来たので、今回はスポンジは使いませんでした。

 

 

こちらは普通に塗り伸ばした方です。

いい感じに仕上げられました。

 

 

こちらはトントンと叩くように塗装した方です。

こちらもなかなかよい質感に仕上がりました。

 

※乾いてから上の淵の部分と少し内側の上部を塗りました。

土で埋もれる部分は塗装していません。

 

最後にちょっと工夫した鉢も作ってみました。

 

 

ひと工夫

まずはコピー用紙を適度にカットして鉢に巻きます。

あとはコピー用紙を巻いていない部分を塗ります。

 

 

塗り方のポイントはコピー用紙から下へと塗ります。

後はゆっくりとコピー用紙を取ります。

 

 

いい感じにツートンに仕上がりました。

これを2個作りました。

 

三つ目ですが、このツートンの逆のパターンを作りたいと思います。

 

しかしコピー用紙を上から巻くのは難しいです。

鉢の形状が下にすぼまっているのできれいに一周巻けません。

そこで今回は、セロハンテープを使います。

 

 

くぼみを使ってずれないように一周巻きます。

また塗装後はがしやすいように、少し浮かせ剥がしやすくするようにしておきます。

 

 

後はセロハンテープより下の部分を塗ります。

こちらも直接塗料を付け、塗り伸ばしました。

 

 

後は丁寧にセロハンテープを剥がせば完成です。

 

 

ひと工夫し完成したリメ鉢

これで完成しました。

好みはあると思いますが、ツートンに塗り分けた鉢も、いい感じに仕上がりました。

多少上下にはみ出してる部分もありますが、あまりこだわらず楽しんで作業ができましたので、今回はこれでよしとします。

 

 

どんな植物を植えようか、うれしい悩みです。

 

 

今回は六個のリメ鉢を作りました。

鉢に直接塗料を付けて塗り伸ばしましたが、なかなかいい感じに仕上がりました。

 

まだまだやってみたいアイディアがあるのですが、今回はここまでにします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その後

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。