種をまいた全種が無事発芽したUCHIの野菜

こんばんは。

今回は、種をまいた全種(5種)の野菜が無事に発芽したので、その様子をご紹介します。

UCHIでは2020年4月1日に5種の野菜の種をまき、その後3種は早々と発芽しましたが、2種の野菜は発芽する様子を感じれませんでした。

もちろん2種の野菜が発芽しないのには原因があり、調べて今の気温がその野菜の発芽に適した気温ではないことを知りました。

そしてそのことに気づいたことで気長に待つことにしていると、先に1種が発芽し、さらにようやく最後に残った1種も発芽してくれました。

これでまいた種は、全ての品種が発芽したことになりますので、一区切りとして現在の様子をご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのの野菜
  • 野菜の生長と発芽までの数日
  • 発芽した枝豆の変化とそれぞれの今日の野菜の様子

 

UCHIの野菜

UCHIの野菜は2020年4月8日に、5種の野菜の種まき後、発芽した野菜とまだ発芽していない野菜があることをご紹介しました。

 

5種の品種とは、丸葉こまつな(小松菜)、ほうれんそう、ベビーリーフ、枝豆、トマトです。

そしてこのご紹介では、枝豆とトマトがまだ発芽に適した気温ではないので、発芽していないことをお伝えしましたが、その心配だった枝豆とトマトも無事発芽しました。

 

それでは枝豆とトマトの発芽までと、丸葉こまつな(小松菜)、ほうれんそう、ベビーリーフの生長の数日間の様子をご紹介します。

 

 

野菜の生長と発芽までの数日

4月12日(種をまいてから11日目)

この日は待望の一番左端のトマトが発芽しました。

正確には前日の夕方に芽が出ていることに気が付きました。

 

 

生長してずいぶん茎が伸びたベビーリーフ(右から3列目)も気になりますが、期待していたプレミアムシリーズのトマトが無事発芽してくれてホッとしています。

 

 

また先に発芽している丸葉こまつな(小松菜)とほうれんそうは、グングンと茎を長く伸ばし生長しています。

 

 

気がかりだったトマトは発芽してくれましたが、その横の列(右から2列目)の枝豆にはその様子がありません。

 

 

しかしよく見ると、枝豆ももうすぐ発芽しそうな様子がうかがえます。

(正確にはもう発芽したというべきでしょうか?)

 

 

4月15日(種をまいてから14日目)

そしてその後の2日間は少し気温が下がったせいか、あまり変化がなく、3日後の4月15日(種をまいてから14日目)の様子がこちらです。

 

 

丸葉こまつな(小松菜)とほうれんそうは順調な様子です。

 

 

トマトとベビーリーフも順調ですが、その間の(右から2列目)の枝豆はまだ若葉が芽生えた様子はありません。

 

 

しかしその枝豆も、中央にぱっくりと割れた変化があり、そろそろの予感がします。

 

そして今日(4月16日)にようやく枝豆にも立ち上がるような変化がありましたので、その様子とそれぞれの野菜の様子をご紹介します。

 

 

発芽した枝豆の変化とそれぞれの今日の野菜の様子

4月16日(種をまいてから15日目)

こちらが4月16日(種をまいてから15日目)のUCHIの野菜の様子です。

 

 

丸葉こまつな(小松菜)とほうれんそうは相変わらず順調に生長していると思うのですが、弱弱しい雰囲気に感じるものもあります。

 

 

トマトとベビーリーフは順調に生長しているといえそうです。

 

 

そしてこちらがやっと立ち上がるような変化が現れた枝豆です。

茎が伸びたといった表現でいいのかわかりませんが、他の発芽した様子とは少し違いますが、ようやくこのような姿を見ることができました。

 

 

トマトも発芽するとグングンと生長しています。

 

 

そろそろ間引いた方がいいのかとも思いますが、そもそもこんなに発芽率が高いとは思いませんでした。

 

 

間引くのはかわいそうな気がしますが、このままでは日当たりや風通しが悪くなり、生育のさまたげになってしまうようです。

こういったことからたぶん早めに間引いた方がよさそうです。

 

 

取り合えず今回はたっぷり霧吹きで水を与え、もうしばらく様子を見て、間引きたいと思います。

 

近日に作業したいと考えていますので、またその様子をご紹介したいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

6日後の様子をご紹介します。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。