状態を改善しきれなかったアスパラガス・ナナス(ナヌス)の植え替え

こんにちは。

今回は、状態を改善しきれなかったアスパラガス属の観葉植物「アスパラガス・ナナス」(ナヌス)の植え替えをした様子をご紹介します。

UCHIのアスパラガス・ナナスは春前に多くの葉が薄めの茶系へと変色して枯れたので、思い切ったお手入れをし、その時の残していた葉が生長し、4月下旬頃には以前のような姿へと改善する兆しが見え始めていました。

しかしその生長した葉も、また同じように薄めの茶系へと変色してしまい、今度こそ枯れてしまうのかと思いましたが、また新しい茎が伸びて葉も開き、再び改善する兆しが見え始めています。

そこで購入当初のビニールポッドに植えたまま鉢カバーに入れているアスパラガス・ナナスを、生育環境改善のため植え替えたいと思いますので、その様子をご紹介したいと思います。

今回の目次

  • UCHIのアスパラガス・ナナス
  • アスパラガス・ナナスの植え替え
  • 植え替えをしたアスパラガス・ナナス

 

UCHIのアスパラガス・ナナス

UCHIのアスパラガス・ナナスは2020年3月13日に、葉の変色などの、状態悪化の歯止めが効かなかった様子をご紹介しました。

 

このご紹介から約3ヶ月が経ち、この間アスパラガス・ナナスは冒頭でもご紹介したように、2度目の状態の悪化に見舞われました。

しかし何とか耐え忍んで、今では再び新しい茎が伸びて、葉も開き、再び以前のような姿へと改善する兆しが見え始めています。

 

そこで今もまだ、購入当初のビニールポッドに植えたまま鉢カバーに入れているので、そろそろ生育環境改善のため植え替えたいと思います。

 

それではその作業をする前に、まずは現在のアスパラガス・ナナスの様子をご紹介します。

 

 

こちらがUCHIのアスパラガス・ナナスの様子です。

以前はこの鉢カバーの横幅より、アスパラガス・ナナスの葉が左右へ大きく開いたような状態でしたが、今は鉢カバーが大きく見えます。

 

 

しかしご覧いただいているように、アスパラガス・ナナスには新しい葉が開き、改善の様子が見え始めています。

 

 

また以前残していた茎も、茶系に変色して、おそらく枯れてしまったので、ピンクの円の辺りでカットしています。

 

 

そしてUCHIのアスパラガス・ナナスは、いまだに購入当初のビニールポッドに植えたまま鉢カバーに入れています。

しかしアスパラガス・ナナスは購入して1年以上経つので、そろそろ土も新しいものへと替えるためにも、植え替えをしたいと思います。

 

それではアスパラガス・ナナスの植え替えを始めます。

 

 

アスパラガス・ナナスの植え替え

アスパラガス・ナナスは通気性の良いこちらの素焼きの鉢へ植え替えます。

また鉢には底石を敷き、土は一般的な観葉植物用の土を入れ、スムーズに植え替えできるように事前に準備を整えてあります。

 

 

そして植え替えるため、鉢カバーからアスパラガス・ナナスを抜き出してみると、このようにビニールポッドの下の方に枯れた根が詰まっています。

 

おそらくこの状況が、アスパラガス・ナナスの状態回復の歯止めになっていたのではないかと思います。

もっと早くにこのような状況になっていることに気が付くべきでした。

 

 

次に植え替えるため、ビニールポッドからアスパラガス・ナナスを抜き出しました。

 

 

下の方に細い根が結構詰まっており、その細い根のほとんどは枯れています。

この様子からも、枯れてしまった根のお手入れも必要です。

 

 

そして時間をかけ丁寧に、太い根に傷を付けないように、古い土や枯れた根を取り除きました。

 

 

するとアスパラガス・ナナスはこのように根回りがすっきりとしました。

 

 

太い根は状態は悪くないと思います。

また湿り気というか、根に潤いもありますので、乾かないうちに土へ植えたいと思います。

 

残りの作業は簡単ですので、それでは植え替えたアスパラガス・ナナスをご紹介します。

 

 

植え替えたアスパラガス・ナナス

こちらが素焼きの鉢へ植え替えた、UCHIのアスパラガス・ナナスです。

今はまだアンバランスですが、また以前のように葉が茂るといい雰囲気に仕上がると思います。

 

 

植え替えをしたので、たっぷり水を与え、葉にもしっかりと葉水しました。

 

 

一度は早春に回復の兆しが見えたアスパラガス・ナナスですが、また葉がなくなるまで状態が悪化したのは、おそらく今回処理した根の伸びるスペースがなかったことが原因の可能性があります。

植え替えたことで、古い根の対処と、根を伸ばすスペースができたので、今度こそはまた以前のような姿へと改善できるのではないかと期待しています。

 

しかしアスパラガス・ナナスの植え替え時季としては、今はやや遅く、できれば4月中に植え替えするのが最適のようですので、水の与え過ぎと、風通しの良い場所を確保してしっかりと様子を見守りたいと思います。

 

また植え替えたアスパラガス・ナナスに新たな変化がありましたら、その様子をご紹介します。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

69日後の様子をご紹介します。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。