無機質なイメージで作ったリメ鉢

こんにちは。

今回は、新たなイメージのリメ鉢に挑戦しましたのでその様子をご紹介したいと思います。

リメ鉢作りはこれで3回目になります。
今回も100円ショップの素焼きの鉢を無機質なグレー系のイメージに作ってみました。

今回の目次

  • 今回のリメ鉢制作のテーマ
  • リメ鉢作りに準備したもの
  • リメ鉢作りの作業開始
  • ひと工夫
  • 完成した無機質なリメ鉢

 

今回のリメ鉢制作のテーマ

UCHIでは過去に2回リメ鉢作りをしました。

1回目は2019年2月6日でこれが初めての挑戦でした。
真っ白の鉢と素材感を活かしツートンのリメ鉢を制作しました。

 

2回目はその二日後の2019年2月8日にツートンのリメ鉢に手を加えイメージを変更しました。

 

そして今回はグレー系の無機質なイメージのリメ鉢を制作してみたいと思います。
無機質なイメージとしては、コンクリートのようなイメージを考えています。

まずは制作に用意したものをご紹介します。

 

リメ鉢作りに準備したもの

素焼きの鉢:100円ショップ

アクリル絵具:100円ショップ  (白と黒)
※黒は僅かしか使用しません。

筆:100円ショップ

紙コップとティッシュペーパー

以前から使用しているものに追加で今回は黒のアクリル絵の具を買い足しました。

 

「作ってみたい」と見切り発車のような感じで、手順は想像しただけですが早速作業してみたいと思います。

 

リメ鉢作りの作業

まずは紙コップでグレーの色を作りました。
白9と黒1ぐらいの割合で白っぽいグレーを作りました。

※今回も作業しながらの撮影なのでかなり手振れしてしまいました。

 

まずは作ったグレーを素焼きの鉢に塗り広げていきます。

 

 

まずはこのように全体に塗り広げ乾かしました。
これはこれでいいのですが、ここからが想像したイメージを加えたいと思います。

 

ひと工夫

まずは残ったグレーに調合したアクリル絵の具にさらに黒を少し加えてより濃いグレーを作ります。

 

このように黒を側面などに付け、少しづつ理想の色合いに混ぜながら調節しました。

 

そして今回はより大胆に仕上げるため、ブラシで鉢に付けティッシュペーパーで塗りました。
※撮影も大胆に手振れしてしまいました。

ささっと塗ったり、こすりつけるように色を付け、とにかく楽しんで大胆に塗りました。

これで今回のリメ鉢作りは完成です。

 

完成した無機質なリメ鉢

見切り発車で作業しましたが、想像したイメージに仕上がってほっとしました。
それでは完成したリメ鉢をご紹介します。

 

いい感じに仕上がったと考えています。

 

薄めのグレート少し濃いグレーがいい感じ無機質な質感を演出できたと思います。

 

 

こちらは縦にも塗り広げ、違った個性を持たせてみました。
ティッシュぺーパーがいい感じに作用したと思います。

 

 

まだ完全に乾ききっていないのでしっかり乾かせ、植え替えを早くしたいと思います。

ほぼすべて100円ショップの材料で手軽にチャレンジできますので、また新たなイメージに挑戦し、またその様子もご紹介したいと考えています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その後の様子

 

お好きな方法でも構いませんのでこのブログをご紹介もしくはシェアして頂けると幸いです。