まるで葉が積み重なるような株姿へ生長をしているヘデラ・ゴールデンチャイルドの植え替え

こんにちは。

今回は、まるで葉が積み重なるような株姿へと生長をしているヘデラ属の観葉植物「ヘデラ・ゴールデンチャイルド」(アイビー)の植え替えをした様子をご紹介します。

ヘデラ・ゴールデンチャイルドは横へ広がるというよりは、光が入る方向へ、いい感じに葉が積み重なるような株姿へ生長をして過ごしています。

そんなヘデラ・ゴールデンチャイルドを、少し前に植え替えをした同じヘデラ属のヘデラ・ホワイトワンダーと同じ色や質感のリメ鉢へ植え替えをしたいと思いますので、その作業の様子をご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのヘデラ・ゴールデンチャイルド
  • ヘデラ・ゴールデンチャイルドの植え替え
  • 植え替えをしたヘデラ・ゴールデンチャイルド

 

UCHIのヘデラ・ゴールデンチャイルド

UCHIのヘデラ・ゴールデンチャイルドは2021年3月24日に、異彩を放つ葉の様子などと交え、初めてのご紹介をしました。

 

ごのご紹介後はトイレの窓枠に置いて過ごしていて、西の窓から入る光の方向へ、いい感じに葉が積み重なるような株姿へと順調に生長をしています。

そこで少し前にご紹介したヘデラ・ホワイトワンダーと同じ漆喰の塗料を使ってリメ鉢を作りましたので、ヘデラ・ゴールデンチャイルドをそのリメ鉢へ植え替えたいと思います。

 

それでは植え替え作業を始める前に、まずは前回のご紹介から1ヶ月半が経った、まるで葉が積み重なるような株姿へ生長をしているヘデラ・ゴールデンチャイルドの現在の様子をご紹介します。

 

 

こちらが葉が積み重なるような株姿へ生長をしている、UCHIのヘデラ・ゴールデンチャイルドの様子です。

もっと横へ広がるように生長をすると考えていたのですが、なかなかいい感じの株姿へ生長してくれています。

 

 

置き場所はトイレの窓枠に置いていて、その窓から入る光の方向へ葉が向き、ご覧いただいているような、まるで葉が積み重なるような姿へと生長を遂げてくれました。

 

 

そんなヘデラ・ゴールデンチャイルドは、まだまだ上へと葉が積み重なるような向きへ茎が伸び続けていて、その茎には淡い色合いの新葉の姿もあり、こういった様子からより良い生長を続けてくれることが期待できそうです。

 

しかしヘデラ・ゴールデンチャイルドは、まだビニールポッドに植えたままなので、そろそろ植え替えをしたいと思います。

 

 

ヘデラ・ゴールデンチャイルドの植え替え

ヘデラ・ゴールデンチャイルドはこちらのリメ鉢へ植え替えしたいと思います。

このリメ鉢は少し前に植え替えをした、同じヘデラ属のヘデラ・ホワイトワンダーと並べて置きたいので、ダイソーさんで販売されている漆喰の塗料を使って同じ風合いに揃えました。

 

それでは植え替え作業を始めます。

 

 

早速植え替えるためにヘデラ・ゴールデンチャイルドをビニールポッドから抜き出しました。

 

 

まだ下の方に根が見て取れるぐらいなので、このまま根鉢を崩さずに植え替えても問題ないと思います。

 

 

ですが、やはりヘデラ・ホワイトワンダー同様に古い土を取り除き、新しい土(一般的な観葉植物用の土)で植え替えました。

 

それではリメ鉢へ植え替えをしたヘデラ・ゴールデンチャイルドをご紹介します。

 

 

植え替えをしたヘデラ・ゴールデンチャイルド

こちらがリメ鉢へ植え替えをした、UCHIのヘデラ・ゴールデンチャイルドの様子です。

葉が上へ積み重なるような生長をしていましたが、今後もなるべく横へ広がらないようにしたいので、茎の向きなどを調節したので葉の向きがちぐはぐになり、今は植え替え前の見た目の方が良い結果になってしまいました。

 

 

しかし置き場所の横幅の制限からあまり横へ広げるわけにいかず、このように調節してもどの程度上へと伸ばすことができるのかわかりませんが、今はこのような調節をしながら育てたいと思います。

 

 

UCHIのヘデラ・ゴールデンチャイルドは、いい感じだったまるで葉が積み重なるような株姿がやや崩れてしまいましたが、それはしばらくすればまた光の方向へ葉が向き、より良い姿へ変化してくれると思います。

しかし今後生長すればその分茎や葉の重みが増すので、つる性ということもあり、いずれは支柱なしでは垂れ下がったりすることも考えられますので、そういった様子が感じられれば、その時のヘデラ・ゴールデンチャイルドの様子をご紹介して、併せて対処する様子もご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介したヘデラ・ゴールデンチャイルドの基本的な育て方はこちらでご紹介しています。

また過去のヘデラ・ゴールデンチャイルドの様子を一覧で追ってご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。

ご紹介している植物やブログについてのご意見・ご感想・改善点・レイアウト、または品種名の間違いなどを「Contact ページ」」からメッセージをいただければ、今後のブログの改善や記事の追加(入手可能な品種の場合)の参考にさせていただきたいと思いますので、ご協力をお願いします。