強く生きるヘデラ・スイートハート(アイビー)

こんにちは。

今回は、寒さにも負けず、暑さにも負けず、強く生きるヘデラ属の観葉植物「ヘデラ・スイートハート」をご紹介します。

UCHIのスイートハートは2018年8月下旬購入してこれまでとても元気に育っています。

つる性の植物としても仕立て方や寄せ植えなどのひと工夫で楽しみ方が大きく広がるスイートハートは、初心者だけではなく上級者方のも好まれる観葉植物です。

今回の目次

  • スイートハートについて
  • スイートハートの育て方
  • UCHIのスイートハート

 

スイートハートについて

スイートハートはヘデラ属の観葉植物をひとくくりにしてアイビーとも呼ばれとても親しまれ、様々な環境下でも育てれるとても強健な植物です。

 

UCHIの元気なスイートハートの購入は2018年8月下旬ですが、初めてご紹介させてもらったのは、2018年10月4日です。

 

このご紹介から約3ヶ月ほど過ち、UCHIで様々な問題を起こしている白い鉢にいれていますが、スイートハートだけは憶することなく、それどころかさらにつるが伸ばして生長し続けています。

 

今置いている場所より日が当たるもっとよい環境の方がもちろんいいのですが、悪い環境下でも生長していく姿がとても「生きていく」ことへのたくましさを感じさせてくれます。

 

そんなヘデラ属の観葉植物(アイビー)は葉の班の違いや葉の形、茎の伸び方などの違いで、500以上の品種があるようです。

すべての品種が丈夫なのかはわかりませんが、一般的に園芸店やホームセンターなどで売られているアイビーは大体丈夫な品種が多いと思います。

 

 

スイートハートの育て方

スイートハートは柔らかな日当たりを好みますが、日陰や室内の日が当たりにくい場所でも育てることができます。
また情報によれば乾燥する場所で葉が落ちたりすることもあるので、その場合は霧吹きなどで葉水するのがおすすめのようです。

 

基本的なスイートハートの育て方はこちらでご紹介します。

 

UCHIのスイートハート

UCHIのスイートハートたくましく生長し、グングンつるを伸ばしています。

 

 

特にこの2本は元気がよく、競うように伸ばしています。

 

 

スイートハートの葉はハート型でかわいいです。

新しい葉は明るい緑色をしています。

 

 

古い葉は色が濃いグリーンで、少し葉も固くしっかりしています。

 

 

並べるとこのように色の違いがはっきりとわかります。

 

 

年末にご紹介した、ポトスも同じような強さがあります。

 

この二つの植物のアイビーポトスのように、強くたくましく生きて、流されず、自分の目標(計画)に向かって進む一年にしたと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その後の様子

83日後の様子をご紹介します。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。