やっと大きな新葉が開いたテーブルヤシ

こんにちは。

まずご報告ですが、おかげさまでこのブログ(UCHI de GREEN)もついに3年目を迎えることになりました。

そこで今回は、このブログをこれまでより多くの方に知っていただけるきっかけとなったチャメドレア属の観葉植物「テーブルヤシ」の大きな新葉がやっと開いたので、その様子をご紹介します。

UCHIのテーブルヤシは6月の上旬に葉が束なった茎のような状態の新葉(新芽)が伸び始め、その後は上へとは伸びるのですが、葉は一向に開かず、そのためご紹介の機会を失っていました。

しかし今朝、約3ヶ月かかりましたがようやく新葉がきれいに開きましたので、その新葉の様子と併せ、このブログの周知に貢献してくれたテーブルヤシの現在の様子をご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのテーブルヤシ
  • 新葉が出てきたテーブルヤシ
  • やっと新葉が開いたテーブルヤシ

 

UCHIのテーブルヤシ

UCHIのテーブルヤシは2019年10月19日に、翌日で購入から丸1年を迎えるといった、その時の様子をご紹介しました。

 

またこのご紹介では、一度失敗している株分けにも再挑戦しました。

その後株分けした株は冬越しは無事にできたのですが、まさかの春に枯れてしまい、残念ながらまたも株分けに失敗してしまいました。

そんな中このブログはみなさまのおかげで、テーブルヤシの株分けのように失敗続きですが、ついに3年目を迎えることができました。

冒頭でもお伝えしたように、このブログをより多くの方に知っていただけるきっかけとなったのが、紛れもなくこのテーブルヤシの記事のおかげです。

またこのテーブルヤシの記事のおかげでアクセスもどんどんと増え、今では検索順位が下がってしまったのでテーブルヤシの貢献度は少なくなったものの、今でもブログのアクセス数はまずまずといった状態を維持できています。

 

 

話が少し脱線してしまいましたが、こちらがやっと開いたテーブルヤシの新葉です。

この葉がこのようにきれいに開くのには約3ヶ月と、かなり時間がかかりました。

 

テーブルヤシの新葉は、茎と葉が束なったような状態で伸びてきて、結構時間をかけて開きますが、ここまで時間がかかったのはこの葉ぐらいです。

何故ここまで時間がかかったのかわかりませんが、この新葉が出てきた6月上旬の頃のUCHIのテーブルヤシの様子をご紹介します。

 

 

新葉が出てきたテーブルヤシ

こちらが新葉が出てきた2020年6月9日の、UCHIのテーブルヤシの様子です。

枯れた葉や茎を取り除いているので、少し以前と比べボリュームに欠けました。

 

 

テーブルヤシはこのように葉先がよく枯れてしまいます。

原因としては葉焼け、根詰まり、水不足、根腐れ、肥料やけなどが考えられますが、今のところどれも心当たりがありません。

しいて言うなら葉焼けか水不足、もしくは根詰まりが原因ではないかと思います。

 

 

そんな中ピンクの細長い円で囲ったまるで茎のような、葉と茎が束なった新葉(新芽)が出てきています。

この新葉が開いたら久しぶりにテーブルヤシの様子としてご紹介しようと計画していたのですが、この時はこの新葉(新芽)が開くのに、まさかこれほど時間がかかるとは思いもしませんでした。

 

それではようやくこの新葉が開いた今朝のテーブルヤシの様子を改めてご紹介します。

 

 

やっと新葉が開いたテーブルヤシ

こちらが今朝やっと新葉が開いたUCHIのテーブルヤシの様子です。

しかし残念ながら鉢のロゴとは反対向きに開いてしまいましたので、微妙な角度から撮影しました。

 

 

こちらが開いた葉の正面からの様子です。

このように開くのにも段階があり、ある程度開いた状態で空気や日に浴びていますが、まだ若葉なので、他の葉と比べやや淡い色合いをしています。

 

 

また上の大きな新葉だけでなく、根元付近にも新葉が開いています。

因みにこちらは大きな新葉と同じ時期ぐらいに出てきて、随分と先に開きました。

 

 

また先ほど(約6ヶ月前)の枯れていた葉は今も取り除かず、そのままにしてみました。

思いのほか枯れた部分の進行はしませんでしたが、やはりあまり見た目の印象が良くありません。

今回はこのままにしますが、今後タイミングを見て取り除こうかと考えています。

 

 

そしてよくテーブルヤシを観察してみると、まだ開いていない束なった葉が出てきています。

おそらくこの葉も開くまでに時間がかかりそうな予感がします。

 

 

UCHIのテーブルヤシは枯れた株を取り除いたりしているので、やや以前より見た目のボリュームに欠けましたが、それでも今の環境や状況に合わせて生長を重ね、見た目からではわからない部分でより強い株へと変化し続けているのだと思います。

そして時間はかかりましたが、ご紹介したように無事に大きな新葉も開いて見せてくれました。

このテーブルヤシのようにこのブログはまだまだ大きく開くといった結果に至っていませんが、兎にも角にも3年目に足を踏み入れましたので、課題山積ながらもいつか道が開かれると信じ、そしてそうなるように積極的に変化とチャレンジを繰り返し、時間をかけてでも運営し続けたいと考えています。

またテーブルヤシのお話から脱線してしまいましたが、今後また新たにテーブルヤシに変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介したテーブルヤシの基本的な育て方はこちらでご紹介しています。

また過去のテーブルヤシの様子を一覧で追ってご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。