綺麗な状態を維持できていたウンベラータの葉が

こんにちは。

今回は、夏前から綺麗な状態を維持できていたフィカス属の観葉植物「ウンベラータ」の葉が、寒さの影響なのか、また変色し始めた様子をご紹介します。

UCHIのウンベラータは去年もこの時季に、黄色の斑点のような変色した部分が目立つようになり、その後全て葉を失う結果になってしまいました。

しかし今回は以前とは違った変色の仕方なので、根本的な解決は難しいですが、ウンベラータの状況のご紹介と、今できる簡単な対策をしたいと思います。

今回の目次

  • UCHIのウンベラータ
  • ウンベラータのこれまでの様子
  • 葉が変色しだしたウンベラータ

 

UCHIのウンベラータ

UCHIのウンベラータは2019年8月31日に、力強い生長をしてとても元気な様子をご紹介しました。

 

その後もその状態を維持できていましたが、去年の年末辺りから、大きな葉2枚が部分的に黄色く変色していることに気が付きました。

そして前回のご紹介から4ヶ月半がたった今、3枚目の葉にも黄色く変色する部分が現れてしまいました。

 

葉が変色してしまうといったことは去年も経験しており、ちょうど去年の同じ時季から、葉に黄色の斑点のような変色した部分が目立つようになりました。

そしてその後全ての葉を失いましたが、5月頃から新しい葉が出始めて、6月ぐらいにはなかなか良い状態にまで回復し、そして夏の終わりの8月末にはかなりいい感じに生長をしていました。

その後は、綺麗な状態を維持しながら冬を迎え、トラブルなく過ごしていましたが、やはり去年の年末辺りから少し変色したような部分が現れてしまいました。

そしてその変色は、以前とは違った変色の仕方です。

 

それではまず、ウンベラータのこれまでの様子を簡単に振り返ってみたいと思います。

 

 

ウンベラータのこれまでの様子

UCHIのウンベラータは2018年10月2日に、購入してすぐ、円柱型の鉢へ植え替えてリビングに飾った様子をご紹介しました。

 

その後ウンベラータは2019年1月6日に、葉が黄色く変色し、斑点ができたような様子をご紹介しました。

 

この後残念ながら、ウンベラータはすべての葉を失ってしまいました。

 

しかし2019年5月15日に、ウンベラータにようやく新しい葉が付いた様子をご紹介しました。

 

そして2019年6月21日に、見違える程に変化をしたウンベラータの様子をご紹介しました。

 

その勢いは衰えず、2019年8月31日に、ウンベラータは力強い生長を遂げ、とても綺麗な状態をご紹介しました。

 

この後も良い状態を維持できていましたが、寒さの影響なのか、以前とは様子が違う変色を始めました。

それでは、また葉が変色し始めたウンベラータの様子をご紹介します。

 

 

葉が変色しだしたウンベラータ

今朝、葉水で水分を補っていると、いい感じに日が入り始めた時の様子です。

このように、ウンベラータは基本的にはよい状態だと思います。

 

 

しかし再三お伝えしているように、2枚の大きく生長したウンベラータの葉には変色し始めた部分があります。

この葉の様子を見ていただけるとお分かりいただけると思いますが、去年の1月頃とは違う変色の仕方です。

去年、葉が変色しだしたときは、斑点のようにちらほらと黄色く変色した部分がありましたが、今年の変色は数か所で大き目に、変色というより枯れ始めている感じがします。

 

 

こちらの葉は変色して、水分が無くなり丸まり始めています。

こうなるとこの葉は、以前のような状態への回復は見込めません。

 

また去年同様に、葉が変色する原因の一つとして、一応害虫を注意深く探してみました。

しかし害虫らしき痕跡は見つかりませんでした。

また置き場所はカーテン越しに日が当たる場所で、年中その場所から移動させておらず、夏などと比べると多少日の当たる時間は減るものの、日照不足ではないと思います。

 

 

そして今朝、また新たに3枚目の大きな葉に、変色を始めた部分が表れてしまいました。

水は控えめに与えていて、葉水でも水分は補うようにしていますので、この変色は気温が影響しているのではないかと思います。

しかしウンベラータはリビングに置いていて、極端に気温が低い場所というわけではありません。

そこで考えられることとして、エアコンは朝の数時間と夕方から夜までしか稼働していませんので、それ以外の時間に室内の気温が下がること(特に夜中から朝方)が原因ではないかと考えました。

 

 

ウンベラータの状態を維持するには、できれば10℃ぐらいは必要のようです。

しかし人がいない時間帯までエアコンを稼働させるのは現実てきではありません。

そこで今思いつく手段として、夜中から朝方の対策として少しでも窓から入る冷気を避けるため、置いている場所を窓際から少し遠ざけるといった簡単な対処をし、より水は控えめを維持して葉水で水分を補うようにしたいと思います。

 

このような簡単な対処しかできませんが、今後この結果どうなったかを、その時のウンベラータの様子と併せてご紹介したいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

77日後の様子をご紹介します。

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。