ドラセナ・サンデリアーナの置き場所

こんにちは。

今回は、UCHIの「ドラセナ・サンデリアーナ」のご紹介をしたいと思います。

このドラセナ・サンデリアーナは300均で購入しました。

育てやすく、耐陰性もあるので目的に合わせて置き場所を選択できるという特徴にもひかれました。

今回の目次

  • ドラセナ・サンデリアーナについて
  • UCHIのドラセナ・サンデリアーナ
  • 風水と相性のよいドラセナ

ドラセナ・サンデリアーナについて

このドラセナ・サンデリアーナは「サンデリアーナ ホワイト」という品種のようで、葉に白い部分(ライン)があるのが特徴です。

強めの日差しを苦手とするため、明るめの室内や少し日陰で育てるのに適しているようです。

ある程度の日照不足にも耐えることができるようですが、時より明るいところに置いて日光浴させてあげる必要もあるようです。

逆に強い日差しは注意が必要で、葉焼けの原因になってしまいます。

 

水を比較的好む植物なので、成長期の春から秋はたっぷりと与え、冬は生育が鈍るので、水は控えめに与えるようにします。

寒さに弱いので、冬は育成が鈍るので室内で10度以上の場所がおすすめのようです。

 

UCHIのドラセナ・サンデリアーナ

UCHIのサンデリアーナは

でも使ったホームセンターで格安で手に入れた白い丸型の鉢に入れています。

間口が狭いので、大きくなってきて鉢を変えなければいけない時が心配です。

置き場所は先ほどもお伝えしましたが、明るい室内がおすすめですが、耐陰性もあるので多少室内の日の当たりにくい場所でもいいのかなと思い、今までは室内の日の当たりにくいカウンターの上に置いていました。

 

風水と相性のよいドラセナ

ドラセナ・サンデリアーナを調べると、ドラセナと風水との関係を書いた内容をよく目にします。

ドラセナは種類にもよりますが、幸福の木と呼ばれるものや、ミリオンバンブーと呼ばれる種類のものもあることから、すごく縁起のよさそうな品種ではないのかなと思います。

また、以前ご紹介した、

はインテリアプランツとして人気も高く、”幸福”・”永遠の愛”という花言葉を持っているので縁起の良い品種のようです。

ドラセナは「陽」の気を放つとされているようですので、部屋の隅に置くこどで気の停滞を防ぐことができるとされているようですので、風水の観点から置き場所を選んでみるというのも面白いと思いました。

 

ドラセナと相性の良い方角は”東・東南・南・南西”という記事を見つけましたので、東南の置いてみよう思います。

なぜ東南にしたかは、風水では東南は”木の気”を持つ方位 という内容を見つけ、東南は風を呼び込むパワーが特に強いようで、風にのって良縁が運ばれる方角とされているという内容を目にしたからです。

このブログを初めて、ブログだけではなくTwitterやInstagramで様々な方々とのご縁に恵まれ、

都合の良い解釈ですが、そのご縁をさらに良縁とする思いも込めて、このサンデリアーナを改造中の3階の東南に置きたいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。