8.5cmから始めるコーヒーの木

こんにちは。

今回は、約8.5cmから始めるコーヒーノキ属の観葉植物「コーヒーの木」の様子をご紹介します。

コーヒーの木といえば苗が安価で販売されていて、このブログを始めた頃は60円台で購入できたのですが、最近は物価高でその影響からか周辺の地域で限っていうと100円を下回るものは見かけなくなっていました。

しかしたまたま立ち寄ったホームセンターに税込み96円ととても安価で、状態の良い苗が入荷直後らしく大量に販売されていたので、もう一度高さにこだわりをもって育ててみたいと思い購入してきましたので、どのような苗なのか現在の様子と併せ、早速植え替えもしましたので、その作業の様子などもご紹介したいと思います。

今回の目次

  • UCHIのコーヒーの木
  • コーヒーの木の植え替え
  • 植え替えたコーヒーの木と現在の高さ

 

UCHIのコーヒーの木

UCHIのコーヒーの木は2022年3月16日に、選択を誤ってしまったのかとその時の状態の悪い様子をご紹介しました。

 

その後は残念ながら状態を改善することはできずに枯らしてしまいました。

 

その枯らしてしまった株はずっと状態が悪く改善できずにいましたが、もうひとつの株は記録を始めた約16.4cm(購入当初はおそらく15cm程)から約42cmまで育てることができたので、もう一度挑戦したいといった気持ちをがありました。

そこで冒頭でお伝えしたように、たまたま立ち寄ったホームセンターで入荷直後で状態の良く、また税込み96円といった安価でもあったことから、もう一度、高さにこだわりをもって育ててみようと購入してきました。

 

それではまずはどのような苗を購入してきたのか、購入して1週間が経った頃の様子からご紹介したいと思います。

 

 

こちらが購入して1週間が経った頃の、UCHIのコーヒーの木の様子です。

レースカーテン越しに日が当たる場所に置いて、UCHIの環境に順化させることにしていました。

 

 

株の状態が良かったこともあると思いますが、それぞれの葉の変色などもないことから無事に環境に順化してくれているのではないかと思います。

 

 

また経験上枯れていても問題ないと思いますが、この株はまだ現在も子葉??が残っていて、販売されている株でも管理方法ではこの子葉が枯れていたり縮れて丸まっていたりしている株が多いのですが、購入前もこの子葉の状態がとても良く、管理状態の良さも感じられ、またその中でも比較的に葉が大きく、ピンと横へ開いてイキイキしたものを選んで購入しました。

 

そして満を持するならもう一週程度順化させた方が無難かもしれませんが、状態が良く、時季が適期だということもあり、タイミングを逃さないため早々に植え替えることにしました。

 

 

コーヒーの木の植え替え

植え替える鉢ですが、手持ちで大き過ぎず小さすぎない鉢を探していると、以前サンプルで作ったこちらのプラスチックの鉢がちょうどその用途に当てはまるのでないかと思い、こちらの鉢を使うことにしました。

 

 

それではこちらのプラスチックの鉢へコーヒーの木を植え替えたいと思います。

 

 

ビニールポッドからコーヒーの木を抜き出しました。

 

 

次に土の状態は悪くなかったのですが、新しい土で植え替える為、土を振るい落しました。

 

するとこのようにきれいに土を振るい落すことができ、順調に作業を進められました。

 

あとは赤玉土(小粒)5、ピートモス3、鹿沼土2のオリジナルブレンドの土を使って植え替えました。

 

それではこの作業からさらに3日が経った、今朝の植え替えたコーヒーの木の様子をご紹介し、またここで現在の高さを計測したいと思います。

 

 

植え替えたコーヒーの木と現在の高さ

こちらが植え替えた、UCHIのコーヒーの木の様子です。

植え替えをして3日が経ちましたが、一応今のところ異変なく過ごしてくれています。

 

現在の株の大きさからするとちょっと鉢が大きかった気もしなくないですが、この程度であれば問題ないと思います。

 

 

そしてここで高さを計測したいと思います。

何故植え替え前に計測しなかったかというと、どうしても植え替えすると植え付ける高さが変わってしまうからで、植え替えてから計測することによって次回植え替え時に注意が必要ですが、すくなくともこの鉢でのそういった誤差がなくなり、より正確な現在の高さをお伝えできると考えたからです。

 

そして計測方法として、地表から茎の一番高いところで測りました。

結果は茎の一番上の所で現在の高さは約8.5cmといったところでした。

 

 

ただ植え替えですが少し失敗してしまったかなということもあります。

それは元々植えられていた高さから考えると、子葉がこのように地表に近いことから、少し深くで植えてしまったことです。

 

ちょっと引っ張り上げようかとも思いましたが、根や株自体を傷つけてはいけませんのでそのままにしました。

 

 

前の株は約42cmまで育てられたものの、枯らしてしまい、とても残念な結果にしてしまいました。

しかしその失敗も含めその間に学んだことは確かだと思いますので、UCHIのコーヒーの木は現在の高さが約8.5cmなので、前の株の高さを目指すにしてもかなり時間がかかると思いますが、これまでの経験は活かすことができるので、まずはしっかりと丈夫に育て前回の42cmを目指し、そして次こそ65cmを超える高さへと育てたいと思いますので、また変化があればタイミングを見てその時々の様子をご紹介していきたいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

ご紹介している植物やこのブログについて、ご意見、ご感想、改善点や品種名の間違いなど、何かお気付きのことがあれば、Contactからメッセージをいただければ、記事の修正や追加、今後のブログの改善の参考にさせていただきます。