ドラセナ・マッサンゲアナ

おはようございます。

今回は「ドラセナ・マッサンゲアナ」を購入したので、以前 IKEAのアウトレットで買った木製の鉢植えに入れ替え、ディスプレイしたいと思います。


 
今回の目次

  • ドラセナ・マッサンゲアナを購入
  • ドラセナ・マッサンゲアナをIKEAの鉢へ
  • ドラセナ・マッサンゲアナをディスプレイ

 

ドラセナ・マッサンゲアナを購入

ホームセンターでDIY用の材料を購入しようと出かけたのですが、気になる植物があり購入しました。

それが「幸福の木」と呼ばれる「ドラセナ・マッサンゲアナ」でした。

因みにホームセンターでは、「マッサン」書かれていました。

 

ドラセナ・マッサンゲアナは初心者でも育てやすいようで、観葉植物としても人気があるようです。

増やし方も簡単で、写真の赤丸の「わき芽」と呼べれる部分

わき芽をそぎ取って、バーミキュライトに挿し木し初根すれば、観葉植物用などの土に植え替えしてあげるだけの手順です。

ぜひチャレンジしたいと思います。

 

また、以前にですが、IKEAのアウトレットで購入した、木製の鉢が手元にあり、雰囲気的に似合うかなぁと思い決断しました。

 

ドラセナ・マッサンゲアナをIKEAの鉢へ

IKEAで購入した鉢は大きめの木製で、植え替えをするような鉢ではないので今回はただ鉢に購入したままのプランダーをそのまま鉢に入れるだけの作業です。

この鉢は木製で大きめで、中には水受けがついています。

 

早速買ったまま入れましたが、ドラセナ・マッサンゲアナの大きさとバランスが気になります。

まぁこれからぐんぐんと伸びてくれると思いますので、よしとします。

ドラセナ・マッサンゲアナをディスプレ

鉢とドラセナ・マッサンゲアナの大きさがまだアンバランスかなぁと感じますが、現時点では満足です。

 

この雰囲気は好きです。

 

ただ木製の鉢が大きく上に向かって開いていく形状なので、中のプランターや土が見えるのが気になります。

そこで最近知った言葉で「マルチング」(土隠し)で使われる「ココファイバー」を使って近いうちにマルチングしたいと思います。

 

今回の作業の感想

現時点では、まだバランスが悪いですが、成長してもう少し背が伸びればよい感じになるかぁと思いました。

「ココファイバー」などで一工夫をして、もっといい感じにしていきたいと思います。

 

育てていくのを楽しみたいので、今後またこの「ドラセナ・マッサンゲアナ」成長も紹介していきたいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。