ドラセナ・マッサンゲアナの購入

おはようございます。

今回は、ドラセナ属の人気の観葉植物の「マッサンゲアナ」を購入したので、現在の様子をご紹介します。

マッサンゲアナは「幸福の木」と呼ばれ、とても人気があり、育てやすい観葉植物なので、UCHIでも以前からリビングに置きたいと考えていました。

また、リビングに置くために、少し前に IKEAのアウトレットで買った雰囲気のいい木製の鉢カバーがありますので、その鉢カバーに入れてリビングに置きたいと思います。

今回の目次

  • マッサンゲアナを購入
  • マッサンゲアナをIKEAの鉢カバーへ
  • 鉢カバーに入れたマッサンゲアナをリビングに置く

 

マッサンゲアナを購入

ホームセンターでDIY用の材料を購入しようと立ち寄ったのですが、その際にいい感じの気になる観葉植物を目にしたので、思わずすぐに購入しました。

それが幸福の木と呼ばれる「ドラセナ・マッサンゲアナ」でした。

※因みにホームセンターでは、「マッサン」とタグに書かれていました。

 

ドラセナ・マッサンゲアナは初心者でも比較的に育てやすい観葉植物なので、インテリアグリーンとしてもとても人気があります。

 

 

増やし方も簡単で、写真の赤の円で囲ったわき芽と呼ばれる部分を使って増やすことができるようです。

 

作業方法は、このわき芽をそぎ取ってバーミキュライトに挿し木します。

そして発根すれば、観葉植物用の土に植え替えるといった手順で増やすことができるようです。

いつか機会を見てチャレンジしたいと思います。

 

また冒頭でもご紹介したように、以前、IKEAのアウトレットで購入した木製の鉢が未使用で手元にあります。

その鉢カバーはマッサンゲアナと雰囲気的に合うと思うので、その木製の鉢に入れて全体的なバランスを確認してみたいと思います。

 

 

マッサンゲアナをIKEAの鉢カバーへ

IKEAで購入したのはこの木製の鉢カバーで、サイズは大きめです。

またこれは鉢カバーなので、直接土を入れ植え替えをするような鉢ではなく、この鉢カバーに、購入時のプランダーのまま鉢に入れるだけの作業です。

そしてこの鉢カバーは内側には水受けがついていますので、使い勝手もよさそうです。

 

 

そして早速、マッサンゲアナを鉢カバーに入れてみました。

しかし現在のマッサンゲアナとの大きさでは、ややバランス感が気になります。

ですがこれからグングンと大きく生長してくれることを期待して、アンバランスですがこのまま飾りたいと思います。

 

 

鉢カバーに入れたマッサンゲアナをリビングに置く

予定していたリビングにマッサンゲアナを飾りました。

なかなかいい感じで、少し鉢カバーとマッサンゲアナの大きさのバランスは気になりますが、この雰囲気は好きです。

 

 

ただ木製の鉢が大きく上に向かって開いていく形状なので、中のプランターや土が見えるのが気になります。

そこで最近知ったガーデニング用語のマルチング(土隠し)でよく使われている、ココヤシファイバーを使って、近いうちにマルチングしたいと思います。

 

 

今回の作業の感想

現時点ではまだバランスが悪いですが、生長してもう少し背が伸びればこの鉢カバーの大きさが気にならない、いい感じになることを期待したいと思います。

またこのマッサンゲアナの生長して変化していく様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その後の様子

111日後の様子をご紹介します。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。

ご紹介している植物やブログについてのご意見・ご感想・改善点・レイアウト、または品種名の間違いなどを「Contact ページ」」からメッセージをいただければ、今後のブログの改善や記事の追加(入手可能な品種の場合)の参考にさせていただきたいと思いますので、ご協力をお願いします。