葉が黄色く変色した子宝錦の植え替え

こんにちは。

今回は、葉が黄色く変色してしまったガステリア属の多肉植物の「子宝錦」(ミニマ)の植え替えの様子をご紹介します。

子宝錦は9日前にご紹介したばかりですが、UCHIへ来たことでの環境の変化か原因か、または残暑の暑さが影響してか早々に葉が黄色く変色してしまいました。

しかしこれからが生育期の子宝錦をこの小さく狭い鉢のままにしておくのもどうかと思いますので、少し暑さが気になりますが植え替えをしたいと思いますのでその様子をご紹介します。

今回の目次

  • UCHIの子宝錦
  • 子宝錦の植え替え
  • 植え替えた子宝錦

 

UCHIの子宝錦

UCHIの子宝錦(ミニマ)はに独特の見た目の様子をご紹介しました。

このご紹介からまだ9日しか経っていませんが、環境が変わったことが原因かまたは暑さの影響か葉が黄色く変色してしまいました。

※水の不足や日当たり具合などの関係もあると考えられます。

 

それではまず、子宝錦の現在の様子をご紹介します。

 

 

子宝錦は前回のご紹介からまだ一週間程しか経過していませんので、基本的にはあまりかわりはありません。

 

 

しかし一枚の葉が黄色く変色してしまいました。

はっきりとした原因はわかりませんが、環境が変わったことか、暑さが原因ではないかと思います。

 

 

大きな葉は黄色く変色してしまいましたが、子宝錦はこれから秋の生育期を迎えます。

子株も元気よく育てたいので、今より大きめの鉢へ植え替えをしたいと思います。

 

 

子宝錦の植え替え

少し気温も下がり3階がようやく使えるぐらいの室温になりましたので、久しぶりにワークスペースで作業をしたいと思います。

 

 

まずは子宝錦をプラスチックの鉢から抜き出しました。

結構しっかりと根が生えています。

 

 

そして古い土を取り除きました。

結構簡単に古い土を取り除くことができましたが、素早く作業をしないと根が乾いてしまいます。

 

 

また黄色く変色した葉も簡単に取り除けそうだったので手取り除きました。

後は素焼きの鉢で作ったリメ鉢に植えるだけです。

 

それでは植え替えた子宝錦をご紹介します。

 

 

植え替えた子宝錦

子宝錦の雰囲気や色はこのリメ鉢と合い、いい感じに仕上げることができました。

 

 

黄色く変色した葉を取り除きましたので、見た目もスッキリとしました。

また今回は植え替えたので少し水を与えましたが、この水を与えた後の管理が重要で高温ならないよう土がある程度乾くまで日陰で様子を見たいと思います。

 

 

早々に子宝錦の葉が変色してしまいましたが、ガステリア属の多肉植物は基本的には春と秋が植え替えの適期なので、今回はまだ暑いですが植え替えをしました。

 

小さなプラスチックの鉢では秋の生育期に子宝錦は元気に生長ができませんので、植え替えたことによってこの秋に子宝錦はどのような変化をするのか楽しみです。

また今後植え替えた子宝錦に変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

413日後の様子をご紹介します。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。