傾いたアフェランドラ・ダニアの植え替え

おはようございます。

今回は、白い葉脈が特徴的なおしゃれな観葉植物「アフェランドラ・ダニア」をご紹介します。

アフェランドラ・ダニアは生育期を迎え全体的に少し大きくなり、生長してい様子が伺えます。
しかし日の当たり方が問題なのか、アフェランドラ・ダニアの茎が斜めに傾いてしまいました。

アフェランドラ・ダニアはまだ購入した時のままのビニールポッドに入れたままなので、時季的にもよくこれを機会に植え替えましのでその様子をご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのアフェランドラ・ダニア
  • アフェランドラ・ダニアの植え替え
  • 植え替えたアフェランドラ・ダニア

 

UCHIのアフェランドラ・ダニア

UCHIのアフェランドラ・ダニアは

 

 

ご紹介した時はまだ広がってなかった新しい葉も開いて大きく生長しています。

しかし置き場所が影響したのか、より光に当たるように茎が斜めに傾くように伸びてしまいました。

 

まずのご紹介から約1ヶ月経過した少し変化したアフェランドラ・ダニアの様子をご紹介します。

 

新しい葉が大きく生長して、生育状況は順調です。

 

 

しかし冒頭でもお伝えしたように、より効率良く日に当たるためか、茎が斜めに傾いてしまいました。

 

 

そしてうれしいことに、小さなまた新しい葉が出てきています。

 

 

アフェランドラ・ダニアは購入時のビニールポッドに植えままなので、大きな鉢へ植え替えをしたいと思います。

 

 

アフェランドラ・ダニアの植え替え

アフェランドラ・ダニアにはこの横幅が広めの白いプラスチックの鉢を使います。

 

早速ビニールポッドからアフェランドラ・ダニアを抜き出してみると、しっかりとした根が生えていました。

 

 

植え替えなので、古い土をできるだけ取るようにしながら根を慎重にほぐしました。

作業していると、少し根が乾燥している印象がありました。

 

 

そして色つやが悪くなった下葉もここで取り除きました。

 

後は植えるだけですので、作業は簡単ですので、早速植え替えたアフェランドラ・ダニアをご紹介します。

 

 

植え替えたアフェランドラ・ダニア

白いプラスチックの鉢を使いましたが、アフェランドラ・ダニア色合いといい感じに仕上がりました。

 

 

出来るだけ茎が真っすぐになるように植えるようにしました。

しかし置き場所を見直さないとまた光を求めて傾いてしまいそうです。

 

 

下葉をとったので根元がスッキリしました。

全体的によりイキイキした印象になりました。

 

 

アフェランドラ・ダニアは春から秋が生育期ですので、これから植え替え後の新たな生長が楽しみです。

アフェランドラ・ダニアの葉の色合いを保つにはしっかり日当たりを確保することも大切な要素なので、窓際の日当たりの良い場所で引き続き育てていきたいと思います。

また今後アフェランドラ・ダニアに変化がありましたら、その様子をお伝えします。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

59日後の様子をご紹介します。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。