クロトン・ハーベストムーンを新たな試みに

おはようございます。

今回は、カラフルに色づいた葉が魅力のクロトンノキ属「クロトン・ハーベストムーン」に新たな試みを試しましたのでその様子紹介します。

クロトン・ハーベストムーンは機会を見て植え替えをするつもりでいたのですが、先日たまたまサイズ的にピッタリではないかとアノ100均グッズに入れたところ本当にピッタリでした。

折角のピッタリサイズなのでこのままアノグッズに入れ育てても問題はないのではないかと思いますので、クロトン・ハーベストムーンは他の観葉植物とは違った飾り方(置き方)で育ててみたいと思います。

今回の目次

  • UCHIのクロトン・ハーベストムーン
  • クロトン・ハーベストムーンへ新たな試み
  • 壁掛けにしたクロトン・ハーベストムーン

 

UCHIのクロトン・ハーベストムーン

UCHIのクロトン・ハーベストムーンはに色鮮やかな葉の様子を交えてご紹介をしました。

UCHI de GREEN | ウチデグリーン
UCHI de GREEN | ウチデグリーン
ガーデニング初心者が1年間試行錯誤し観葉植物や多肉植物、エアプランツを育てる様子をご紹介しています。

 

このご紹介からまだ10日しか経過していませんのでクロトン・ハーベストムーンは下葉の一枚の葉を除いて大きな変化はありませんが、まずは現在の状態をご紹介します。

 

全体的に少し葉が外側へ開いてような気がしますが、大した変化ではないと思います。

 

 

しかしこの一枚の葉だけは倒れるように下向きになってしまいました。

 

 

クロトン・ハーベストムーンはこの鮮やかに色づいた葉が魅力です。

この鮮やかな色合いを維持するには日がたっぷりと当たる場所を確保することが重要です。

 

 

クロトン・ハーベストムーンへ新たな試み

購入した時から気になっていたのですが、土の量が少なく古い感じがしています。

購入当初は植え替えを予定していましたが、このままのサイズだからこそ出来ることがあります。

 

 

そこで今回は新しい土を足すことで、この場をしのぐことにしました。

 

 

次にその試みですが、この100円ショップで購入した100均グッズを使って観葉植物を飾ることです。

この100均グッズはにグリーンネックレスとルビーネックレスを壁掛けにしたアイテムです。

 

これはたまたまサイズ的に丁度いいのではと、このグッズにクロトン・ハーベストムーンを入れてみることにしました。

 

 

するとこのようにピッタリと丁度いいサイズ感でした。

 

この100均グッズは3個同時購入して一つ余っていたものです。

UCHIでは観葉植物を壁掛けにして育てたことはないので、そこでこのクロトン・ハーベストムーンを壁掛けにして育ててみようと新たに試みてみようとう考えです。

 

では早速この100均グッズに入れたクロトン・ハーベストムーンを壁掛けにしてみたいと思います。

 

 

壁掛けにしたクロトン・ハーベストムーン

早速ワークスペースに掛けてみました。

クロトン・ハーベストムーンの葉は上向きなので、板に当たらずいい感じです。

 

 

 

鉢カバーの上の辺りは少しはみ出ていますが、横幅と底はピッタリです。

 

 

またこの場所は日もしっかりと届くので、クロトン・ハーベストムーンにはピッタリの場所です。

 

 

今回UCHIでは初めて観葉植物を壁掛けにして育てる試みを開始します。

だからといってハンキングとは違い、一般的な棚や台などに置いているのとあまり変わりないと思いますのでそれ程生育状況に変化はないと考えています。

また今後この壁掛けにしたクロトン・ハーベストムーンに変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

お好きな方法でも構いませんのでこのブログをご紹介もしくはシェアして頂けると幸いです。