もう一度挑戦ソフォラ プロストラータ・リトルベイビー

おはようございます。

今回は、二代目となるソフォラ属の観葉植物「リトルベイビー」を購入したので現在の様子をご紹介します。

二代目ということはもうお分かりなると思いますが、UCHIではすでにリトルベイビーを育てていました。

しかし経験不足でから状態を悪くしてしまい、なんとか回復してくれることを待ち望んでいましたが、とうとう春を終えても新しい葉をつけることはありませんでした。

残念ながらリトルベイビーは完全に枯れてしまったのだと思います。

そしてこの経験を活かすために、もう一度リトルベイビーを育てることに挑戦しようと思い先日購入しましたのでご紹介したいと思います。

今回の目次

  • UCHIのリトルベイビー
  • 二代目のリトルベイビー

 

UCHIのリトルベイビー

UCHIのソフォラ プロストラータ・リトルベイビーはに状態が悪いことをご紹介しました。

 

このご紹介から半年以上が経ちましたが、これまで新しい葉が芽生えることはなく、残念ながら枯らしてしまったようです。

 

 

こちらが枯らしてしまったリトルベイビーです。

前回のご紹介から一度も新しい葉を付けることがありませんでした。

 

 

枯れてしまった原因としては、葉焼けさせたことと、置き場所が悪かったことだと考えています。

この置き場所の悪かったというのはエアコンの風が少し当たってしまうということです。

 

これが葉焼けしたリトルベイビーの状態をより悪化させてしまう原因になったのではないかと考えています。

 

 

この枯らしてしまったリトルベイビーの経験を無駄にしないように、今後新しいリトルベイビーを育てる事に活かしたいと思います。

 

それでは新たに購入したソフォラ プロストラータ・リトルベイビーをご紹介します。

 

 

二代目のソフォラ プロストラータ・リトルベイビー

今回のリトルベイビーは横に広がるといった生長ではなく、上へ力強く伸びたリトルベイビーを選びました。

 

 

リトルベイビーはこの茎の形状が魅力です。

 

 

また今回購入するに当たり、販売されていたリトルベイビーの数点をよく観察して、根元の茎がより太いものを選ぶようにしました。

 

 

リトルベイビーはこの丸みのある小さな葉がとてもかわいいです。

しかしこの葉が落ちだすと、リトルベイビーは状態が悪いことを意味していますので、その場合は何が原因なのかを調べ迅速な対応が必要です。

 

 

リトルベイビー一度完全に枯らしてしまいましたが、その経験を活かしてしっかり管理し、今度こそ元気に大きく育てていきたいと思います。

次回はこのリトルベイビーを以前リトルベイビーを植えていた鉢へ植え替えをしますのでその様子をご紹介をしようと予定しています。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

翌日の様子をご紹介します。