しわしわになったコノフィツム

おはようございます

今回は、先月UCHIの株分けをした「小菊の舞」がしわしわになったことをご報告しましたが、

このしわしわがさらに進行してしまっています。

あまりよい状態ではなさそうです。

今回の目次

  • コノフィツム(小菊の舞)の状態
  • しわしわのコノフィツムの対策

 

コノフィツム(小菊の舞)の状態

2018年9月27日に

2018年10月18日に

をお伝えしましたが、しわしわの状態がより悪化してしまっています。

また株分けしたもう一方は根元が溶けてしまい、葉が取れたりしています。

※すこし前の写真になりますが、見た目が悪い写真になります。

 

 

今はあまりにひどい状態になったためこれ以上はこちらの株はどうしようもなさそうです・・・

 

また、小分けした株の方も少しずつしわしわが進行してきています。

ある程度株分けした後はしわしわになるようですが、回復が遅いようですと何か問題があり、対策も必要のようです。

 

しわしわのコノフィツムの対策

まずしわしわ原因ですが、脱皮の前や水が足りていない場合、または根腐れや根が枯れている場合などが考えられるようです。

この「小菊の舞」は株分けをしたのである程度しわしわになるのは仕方ないのですが、しわしわの状態が長く、見た様子でも状態は良くなさそうなので、根に問題があるのではと思います。

その場合出来る対策として、葉の付近までカットし新しい根が生えるのを待つという方法があるようですが、試そうか悩んでいます。

今できることとして、日あたりを少しカットするということなので、場所を変えもう少し様子を見てみたいとおもいます。

 

今後の予定

もうしばらく様子をみようとおもっていますが、もし状態がさらに悪化するようでしたら、迷わずできることをしてあげようと思います。

・まず日の当たりを今よりカットした場所に移動させたので数日から1、2週様子を見る。

・状態がさらに悪化するようであれば、葉の付近まで思い切ってカットする。

なんとか持ちこたえてほしいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その後の様子

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。