続く暑さの影響

こんばんは。

今回は、残暑厳しく今なお続く暑さの影響を受けてか新たに枯れてしまった植物と状態が悪い植物をご紹介します。

この夏は様々な植物を枯れさせてしてしまい、管理方法がまずかった可能性もあると思うので一概に夏の影響といってしまうのもどうかと思いますが、できる限り経験した事実をご紹介したいので、さらに枯れてしまった植物と状態が悪くなった植物をお伝えします。

今回の目次

  • 枯れてしまった植物、状態が悪い植物

 

枯れてしまった植物、状態が悪い植物

 

春萌

UCHIの春萌はにしぶい雰囲気の様子を交えご紹介しました。

 

しかしながら3階に置いていたこともあり、丈夫な春萌も暑さからか状態が悪くなり枯れてしまいました。

 

こちらが春萌の現在の様子です。

葉はすべて落ちて、茎も萎んでいます。

また状態がいいものを少し前に採取してあります。

 

 

そして残していた葉も枯れてしまいました。

また以前挿し木にした春萌も暑さが原因かすべて枯れてしまいました。

 

 

状態を確認する為に枯れた茎を切断してみると、このように中が赤茶系に変色していました。

根腐れだと思います。

 

 

そしてこちらが最後に採取した春萌で、挿し木と葉挿しにしていますがうまくいけばいいのですが、状況的に難しいと感じています。

 

 

チランジア・ウスネオイデス

UCHIのチランジア・ウスネオイデスはにチリチリした様子をご紹介しました。

 

しかし状態が回復せず枯れてしまったようです。

 

こちらが現在のウスネオイデスです。

枯れてしまったようで、全体的に白っぽくなってしまいました。

 

 

また以前株分けした現在も元気なウスネオイデスと比べると一目瞭然で枯れていることがわかります。

 

 

しかしよくみるとまだわずかに先の方が緑色をしています。

 

 

この緑の部分をカットして集めてみようかと考えていますが、状況的に難しいと思います。

 

 

チランジア・ベルティナ

UCHIのチランジア・ベルティナはに生長した様子をご紹介しました。

 

ベルティナは順調に夏を越えたと考えていたのですが、そうではありませんでした。

 

この写真のようにベルティナは枯れてはいないのですが・・・

 

 

裏側(根元付近)の葉が変色しています。

水やり後は必ず扇風機で乾かしてから元の場所へ戻すようにしていたのですが、乾き切っていなかったせいか暑さで蒸れてしまったのではないかと思います。

 

 

根元付近の葉が変色し始めるとエアプランツ枯れてしまう傾向にあるのでこの状態はかなり心配です。

 

 

チランジア・ストリクタ

UCHIのチランジア・ストリクタはに横へ広がり生長をしている様子をご紹介しました。

 

ストリクタは元気な様子をご紹介したばかりでしたが、ここ数日で急に状態が悪くなってしまいました。

 

こちらが現在のストリクタの様子で、根元付近の葉の色が少し変です。

 

 

前回のご紹介の時に枯れた葉を取り除きましたが、その枯れた色が根元全体に広がってしまっています。

また重みもなくなり軽くなってしまっているので、残念ながら枯れてしまったと思います。

ベルティナ同様に管理には気を付けていたのですが悪化させてしまい枯れさせてしまいました。

 

ピンクチップス

UCHIのピンクチップスはに植え替えた様子をご紹介しました。

 

その後ピンクチップス徐々に状態が悪くなってしまいましたが、8月の末ぐらいまではまだ大丈夫だと思っていた。

しかしここ数日で一気に茎が変色してしまいました。

 

 

そしてこちらが現在のピンクチップスの様子で、慌てて変色した茎から葉を取り葉挿しのように土の上に置いていたのですが、その葉も変色したり枯れたりしています。

 

 

この葉の様子から考えると、残念ですがもう発根する様子は感じられません。

 

 

ソフォラ プロストラータ・リトルベイビー

UCHIのリトルベイビーはに植え替えをした様子をご紹介しました。

 

しかし、に状態が悪いことをご紹介しました。

 

その後もずっと変化なく、ぐったりとしたままでした。

 

こちらが現在のリトルベイビーです。

 

 

葉はほとんどが変色して枯れてしまっています。

リトルベイビーは一度枯れさせてしまっているので、かなり気を使って水は控え目にして、少し遠めの場所から日が当たり、エアコンなどの風が当たらない場所で管理していたのですが、うまく育てることができませんでした。

 

 

ペペロミア・プテオラータ

UCHIのペペロミア・プテオラータはに植え替え少しづつ元気を取り戻している様子をご紹介しました。

 

8月末ぐらいから少し葉が枯れだしたのですが、その時はまだ数枚だけで問題はないと考えていました。

 

 

しかしこちらが現在のプテオラータの様子です。

葉は変色してぐったりと倒れてしまいました。

 

 

反対側へ伸びた茎も倒れてしまい、残っていた葉もこのように枯れてしまいました。

 

夏の暑さだけが原因ではなく、水の与え方なども影響したと思います。

特にエアプランツは水を与えてから早めに乾かすことを気にかけていたのですが、残念です。

 

またリトルベイビーは2度目なのでかなり慎重に管理していたはずが、今度もうまく育てることができませんでした。

そしてプテオラータはこのブログで初めてご紹介した植物ですので、何とか状態をよくしたかったのですが、このような結果になり残念です。

 

この経験は必ず次の夏に活かすため忘れないようにしたいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。