寒さの著しい影響を受けたポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータ

こんばんは。

今回は、寒さの著しい影響を受けたポリシャス属の観葉植物「ポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータ」の様子をご紹介します。

ポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータは寒さが苦手なことは以前ご紹介していますが、この冬は暖冬ということもあり、屋外に置いたままにしていると、さすがに今年に入ってから寒さの影響が明確に表れてしまいました。

気を抜いていたがポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータの状態が悪くした原因ですが、様子を見ていると、どうやら寒さだけの影響ではない可能性もあるかもしれません。

今回の目次

  • UCHIのポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータ
  • ポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータのお手入れ
  • お手入れをしたポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータ

 

UCHIのポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータ

UCHIのポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータは2019年11月18日にビニールポッドの底からはみ出た根の状態が心配で、白のプラスチックの鉢へ植え替えた様子をご紹介しました。

 

このご紹介から約2ヶ月が経ち、ポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータは冬の寒さにとても苦しんでいます。

まずのポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータの現在の様子をご紹介します。

 

 

こちらがUCHIのポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータの現在の様子です。

シャッキと上を向いていた葉は寒さの影響でか、今年に入ってからいつのまにか全ての葉が下向きになってしまいました。

 

 

葉というよりは茎が折れ曲がっているようです。

 

 

葉の状態を見る限り水が不足しているわけではないと思いますので、早々に室内などに取り込み寒さ対策しなかったことが原因だと考えられます。

 

また垂れ下がっていて茎がヘナヘナになっているものや、あまりにも葉の色が悪いもはこの際取り除きたいと思いますので、ポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータに簡単なお手入れをしたいと思います。

 

 

ポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータのお手入れ

取り除くのは、このように茎が細くなり、変色して葉色の悪いものなどです。

 

 

まずはこの枯れた茎を取り除こうとしたときに白い異物があることに気づきました。

 

 

そして他の茎の付け根を確認してみると、一か所同じように白い異物が付いていました。

この白い異物から考えると、カイガラムシのような気がしたので、ポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータ全体を見てみるととりあえずカイガラムシは見当たりませんでした。

しかしこのようなことからポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータの葉が垂れ下がるようになったのは害虫の可能性あるのかとも思いました。

 

 

そしてこのように、付け根に白い異物がある茎や、変色が進んで葉が付いた茎などを取り除きました。

 

それでは簡単なお手入れをして、タップリ葉水したポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータをご紹介します。

 

 

お手入れをしたポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータ

お手入れをしたポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータですが、葉や茎が減っただけで、状態の変化はもちろんありません。

 

 

しかしポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータにはこのように新しい小さな葉もあるので、今後は室内に取り込んで冬越ししたいと思います。

 

 

UCHIのポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータは多分寒さが原因で、葉が垂れ下がるような状態になってしまいました。

もっと早めに対処していればよかったのですが、今更いっても後の祭りなので、これ以上た状態を悪化させないようにしたいと思います。

 

また今後ポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータに変化がありましたら、その様子をご紹介します。

 

今回ご紹介したポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータの基本的な育て方はこちらでご紹介しています。

また過去のポリシャス・バルフォリアナ・マルギナータの様子を一覧で追ってご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

お好きな方法でも構いませんのでこのブログをご紹介もしくはシェアして頂けると幸いです。