ゆっくりと確実に生長しているインドゴムノキ

おはようございます。

今回は、ゆっくりと確実に生長しているフィカス属の観葉植物「インドゴムノキ」の様子をご紹介します。

UCHIのインドゴムノキは一時は葉を全て失う状態にまでなってしまいましたが、今ではゆっくりと一枚一枚小さな葉を生長している様子が伺えます。

状態も良さそうなので、インドゴムノキは春から秋が生育期ということでここで肥料を与えてようと思いますのでその様子をご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのインドゴムノキ
  • インドゴムノキへ追肥
  • 翌日のインドゴムノキ

 

UCHIのインドゴムノキ

UCHIのインドゴムノキはに新しい葉をつけ回復の兆しを感じる様子をご紹介しました。

 

このご紹介から約一ヶ月経ちゆっくりとですが、確実に生長している様子が植え替えます。

まずはインドゴムノキの現在の様子をご紹介します。

 

 

インドゴムノキは元気に過ごしています。

今ではしっかりした葉が3枚と、まだ開ききっていない葉が1枚あります。

 

 

葉の大きさは以前ほどではありませんが、色艶もよくゆっくりとですが、しっかり生長している様子を感じることができます。

インドゴムノキは状態も悪くなさそうなので、生育期ということもあり肥料を与えより生長促したいと思います。

 

それでは化成肥料を追肥し、少し土を足します。

 

 

インドゴムノキへ追肥

土は観葉植物用の土を使っていて現状でも問題はなさそうですが、少しでも早く大きくしたいというので適度に追肥したいと思います。

 

 

少し乱雑ですが、化成肥料を置きました。

 

 

そして上から赤玉土と鹿沼土を混合したものを足しました。

 

後は水をたっぷり与え、葉水もしてあげました。

 

 

翌日のインドゴムノキ

一日では変化しませんが、これからの生長がより楽しみになりました。

 

 

真ん中には新しい葉がまた出てこようとしています。

 

 

この完全に開ききらすこし曲がりくねった葉ももうしばらくするとピンと開くと思います。

 

 

一時はどうなるかと思いましたが、現在4枚の葉をつけるまでに回復し、またもうしばらくすると5枚になり、今後も一枚一枚確実に増えてくると考えています。

 

 

順調に回復、生長している100円ショップで購入したUCHIのインドゴムノキ。

まだ購入した時の方が葉も大きく立派で枚数も多いのですが、追肥したことでより現在の順調な生長をさらに促せられればと考えています。

 

またインドゴムノキに変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

お好きな方法でも構いませんのでこのブログをご紹介もしくはシェアして頂けると幸いです。