鉢いっぱいに広がったピーチプリデ

こんにちは。

今回は、大きな葉が特徴のエケベリア属の多肉植物「ピーチプリデ」をご紹介します。

ピーチプリデは100円ショップなどでも購入できる多肉植物で、丈夫で育てやすいので人気のあるエケベリア属の一種です。

UCHIのピーチプリデはホームセンターで購入しましたが、もう鉢いっぱいに広がっています。

今回の目次

  • ピーチプリデについて
  • ピーチプリデの育て方
  • UCHIのピーチプリデ

 

ピーチプリデについて

ピーチプリデはエケベリア属の多肉植物で、大きな葉が特徴です。
またその大きな葉の先が尖っていて、その尖った部分だけピンク(赤く)色づいているのも特徴の一つです。

ピーチプリデは比較的入手しやすく、園芸店やホームセンターなどの他、100円ショップでも販売されていることがあるようです。
因みにUCHIはホームセンターで安価で購入しました。

 

ピーチプリデは紅葉すると、葉の上1/3ぐらいが桃のようなきれいな色合いに色づくようです。
UCHIのピーチプリデも今後紅葉して色づいたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

ピーチプリデは春秋型タイプに分類される多肉植物で、春と秋に葉挿しで比較的簡単に増やすことができるという情報もあります。
また育てやすく、以前ご紹介しました同じエケベリア属の花うららのような一般的なエケベリアの育て方で問題なさそうでので初心者の方にもおすすめです。

 

まずはピーチプリデの育て方をご紹介します。

 

 

ピーチプリデの育て方

ピーチプリデ日当たり好みます。
多湿にならないよう水の与えすぎには注意が必要です。

 

日当たり

ピーチプリデは年中日当たりのよく、風通しのよい場所が最適です。
強い日差しや、夏の日差しには注意してください。

 

水やり

春と秋は土が乾いたら水を与え、夏は高温多湿が苦手ですので乾かし気味にし、冬は時折湿らす程度に与えます。

エケベリア属は夏は断水ではなく葉がシワシワになったぐらいを見計らい、水を与える必要があります。

 

冬越し

冬は日当たりのよい室内で管理し冬越しします。

 

増やし方

春と秋に株分けや葉挿しで増やせます。

 

 

UCHIのピーチプリデ

プラスチックの鉢いっぱいに広がったピーチプリデ。

 

 

上から見ると一枚一枚の葉が肉厚で大きいことが見て確認できます。

 

 

葉の先がツンと尖っていてそのツンと尖った部分がピンクに色づいています。
紅葉の時はもっとピンクが葉の上部の広域に広がるようです。

 

 

しかし問題もあります。

ピーチプリデの葉の先がプラスチックの鉢に干渉して枯れてしまっています。
ピーチプリデは早々に大きな鉢へ植え替えが必要です。

 

 

大きく育てるには植え替えが必要ですが、これからの生育期が楽しみなピーチプリデです。
春には葉挿しで増やすことが可能ですので、葉挿しにチャレンジしたいと思います

 

 

また近いうちにピーチプリデの植え替えをしたいと思いますので、その時は植え替えの様子をご紹介したいと考えています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その後の様子