鉢いっぱいに広がったピーチプリデ

こんにちは。

今回は、大きな葉が特徴のエケベリア属の多肉植物「ピーチプリデ」をご紹介します。

ピーチプリデは100円ショップなどでも購入できる多肉植物で、丈夫で育てやすくその見た目の可愛らしさも伴い人気のあるエケベリア属の一種です。

UCHIのピーチプリデはホームセンターで購入しましたが、もうすでに鉢いっぱいに葉が広がっていますのでその様子も併せてご紹介します。

今回の目次

  • ピーチプリデについて
  • ピーチプリデの育て方
  • UCHIのピーチプリデ

 

ピーチプリデについて

ピーチプリデはエケベリア属の春秋型に分類される多肉植物で、大きな葉が特徴です。

またその大きな葉の先が尖っていて、その尖った部分だけピンク(赤く)色づいているのも特徴の一つです。

 

そしてその大きな葉は紅葉すると、葉の上1/3ぐらいが桃のようなきれいな色合いに色づくようです。

UCHIのピーチプリデも今後紅葉して色づく様子が伺えましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

また冒頭でもご紹介したようにピーチプリデ比較的育てやすく、増やすのも容易で春と秋には葉挿しで増やすことができます。

育てやすいピーチプリデですが、やはり多肉植物ですので夏の高温多湿が苦手で夏の管理には注意が必要です。

 

 

ピーチプリデの育て方

ピーチプリデ日当たり好みますので日当たりのよい窓際などが最適です。

多湿にならないよう水の与えすぎには注意が必要です。

 

基本的なピーチプリデの育て方はこちらをご覧ください。

 

 

UCHIのピーチプリデ

プラスチックの鉢いっぱいに広がったピーチプリデ。

 

 

上から見ると一枚一枚の葉が肉厚で大きいことが見て確認できます。

 

 

葉の先がツンと尖っていて、そのツンと尖った部分が僅かにピンクに色づいています。

紅葉の時はもっとピンクが部分が葉の上の方に広がるようです。

 

 

鉢いっぱいに広がるピーチプリデの葉ですが問題もあります。

元気よく広がるピーチプリデの葉の先がプラスチックの鉢に干渉して枯れてしまっています。

この様子から考えてピーチプリデは早々に大きな鉢へ植え替えが必要です。

 

 

植え替えが必要な状態ですが、この見た目がかわいい様子からこれからの生育期が楽しみです。

春には葉挿しで増やすことが可能ですので、葉挿しにチャレンジしたいと思います。

 

 

早々にピーチプリデの植え替えをしたいと思いますので、植え替えの際はその様子をご紹介したいと考えています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その後の様子

16日後の様子をご紹介します。