長雨がきっかけとなったアデニウム・アラビカム

こんにちは。

今回は、なかなか変化を感じることができなかったアデニウム属の多肉植物「アデニウム・アラビカム」にようやく変化を感じることができましたのでその様子をご紹介します。

最近は幾日も雨の日が続いていて、なかなか気分的にもどんよりとした日が続いていましたが、UCHIのアデニウム・アラビカムにとってはこの長雨が変化のきっかけとなったようです。

そこでこれからより特徴の幹も変化していくことが期待できそうですので、長雨がきっかけとなって変化が始まったアデニウム・アラビカムの様子をご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのアデニウム・アラビカム
  • 植え替えからアデニウム・アラビカム
  • 長雨がきっかけとなったアデニウム・アラビカム

 

UCHIのアデニウム・アラビカム

UCHIのアデニウム・アラビカムは2019年11月26日に、小いさ過ぎる鉢から植え替えをした様子をご紹介しました。

 

しかしアデニウム・アラビカムは植え替えた時季が悪かったのか、または寒さの影響か、今年の初め頃には葉を全て失ってしまい、そして幹もかなりしぼんでしまいました。

このままでは枯れてしまうと思い、そこで春前から屋外(軒下)に移し、日当たりを確保するようにしていました。

 

すると4月下旬ぐらいには1枚2枚と新しい葉が付き始めたので、そういった様子から一応最悪の状態は回避できたようで安堵していました。

またこういった様子から、引き続きそのまま屋外で育てることにしました。

 

 

そしてこちらが植え替えから約5ヶ月半が経った、2020年5月15日のUCHIのアデニウム・アラビカムの様子です。

 

 

先ほどもお伝えしましたが、植え替えや寒さの影響でか、植え替えた時はこの幹のあちらこちらに葉が付いていましたが、すべて枯れてしまいました。

 

 

そしてアデニウム・アラビカムの特徴でもある幹は、まだこの時もしぼんだままで、深いシワが入っています。

またよく見ると幹の一部がやや透明感のあるような状態で、根腐れし始めているのではと思うようになりました。

 

 

しかしこの時には葉が3枚になり、また新たにもう2枚のとても小さな葉が出てきていて、改善している様子もうかがえます。

しっかりとした日当たりを確保することで、こういった様子まで改善できましたが、幹の状態から不安は消えていません。

 

そこで幹の状態から根腐れが不安なので、水を控えめにするようにしていました。

 

 

植え替えから8ヶ月が経過したアデニウム・アラビカム

なかなか幹の改善が見られず、あっという間に植え替えから約8ヶ月が経った2020年7月25日のアデニウム・アラビカムの様子です。

思うように改善しないので、そろそろ手を打つ必要があるのかと思い、その時の様子をご紹介しようと撮影していました。

 

 

ご覧いただいているように、幹のシワがわずかに改善した気もしますが、やはり深いシワが残っています。

 

 

しかし葉はこのようにかなり増えました。

しかもきれいな緑色をしていて、この様子から対処の仕方は間違ってはいないのではないかとも思いました。

 

 

また幹をよく確認すると、ピンクの円で囲っている場所からは気根が伸びています。

アデニウム・アラビカムは夏にはより生育が活発になるということもあり、また調べてみるとこの時季は屋外で良く日に当てるのがオススメといった情報も見かけました。

そこで葉や根(気根)の状態から、この時はご紹介することを一旦止めて、もう少し変化を待つことにしました。

 

すると最近の気の滅入るような長雨が幹の状態の改善のきっかけとなっていました。

 

 

長雨がきっかけとなったアデニウム・アラビカム

今朝たまたまアデニウム・アラビカムの様子を見ると、ついに深いシワの入ったアノ幹に変化がありました。

こちらがその変化があったUCHIのアデニウム・アラビカムの様子で、この距離感でも幹にハリが戻っていることがお分かりいただけると思います。

 

 

まず葉の様子ですが、かなりシャキッとしていて、これまでで一番イキイキとした様子だと思います。

 

 

そしてこちらが変化のあったUCHIのアデニウム・アラビカムの幹の様子で、これまでとは違いパンと張った様子がうかがえます。

置き場所はやや雨もかかる場所なのですが、先ほどのご紹介前から雨の日が続いていて、おそらく長雨で鉢の中が乾かない日が続いたことにより、その結果しっかりと株全体に水分を補いことができ、このような変化が現れたのではないかと思います。

 

 

そしてまた新たにピンクの円で囲った3ヶ所から気根が伸びてきています。

 

 

UCHIのアデニウム・アラビカムは長雨がきっかけでこのように状態が回復しましたが、これはたまたま今が生育期だったということも影響しているのではないかと思います。

このように幹の状態の改善はしましたが、これは植え替え前や植え替え直後ぐらいの状態に戻っただけなので、これを機会にアデニウム・アラビカムの象徴ともいえる大きく膨らんだ個性的な幹へと生長してくれることを期待したいと思います。

 

アデニウム・アラビカムはもうしばらくは活発な生育が期待できますので、また秋ごろにその時のアデニウム・アラビカムの様子をご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介したアデニウム・アラビカムの基本的な育て方はこちらでご紹介しています。

また過去のアデニウム・アラビカムの様子を一覧で追ってご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

もしよろしければ、このブログをシェアして頂けると幸いです。