ルビーネックレスの想定外

おはようございます。

今回は、100円ショップのグッズを使って壁掛けにしたオトンナ属の多肉植物「ルビーネックレス」に異変があったのでその様子をご紹介します。

UCHIのルビーネックレスは、100円ショップで購入したアイテムを使って壁掛けにしたのですが、水を与え過ぎたのか、おそらく蒸れてしまったようで、葉が黒く変色してしまいました。

また、そのままではルビーネックレスは枯れてしまいそうですので、急遽、今出来るお手入れをしましたので、その様子も併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのルビーネックレス
  • 想定外のルビーネックレスへ対応
  • ルビーネックレスの水挿し
  • 今できる対応をしたルビーネックレス

 

UCHIのルビーネックレス

UCHIのルビーネックレスは2019年3月18日に、リメ鉢に植え替えた様子をご紹介しました。

 

その後2019年6月18日に、100円ショップのグッズでワークスペースにルビーネックレスを壁掛けにしました。

 

その後はルビーネックレスは夏型の多肉植物なので、最近は水の与える量を増やしていたのですが、ワークスペースの気温が暑いので、蒸れてしまった可能性があります。

因みに同じように壁掛けにしたグリーンネックレスも同じ水の量ですが、元気に過ごしています。

 

それではまず、ルビーネックレスの状況はあまりよくありませんが、現在の様子をご紹介します。

 

 

急変してしまったUCHIのルビーネックレス。

中央付近の葉はしぼみ、根元付近の葉は黒く変色してしまいました。

 

幸いまだ完全に悪化していない葉や茎がありますので、より状況を詳しくお伝えしたいと思います。

 

 

一旦状態をしっかり把握するため、ルビーネックレスをいつも撮影している場所へ移動させました。

やはり根元付近はかなり状態が悪く、早急な対応が必要だと思います。

 

 

ルビーネックレスがこのようになった原因は、部屋が比較的に暑いのですが、生育期なので今までより多めに水を与えていたことにより、土の中が乾かず蒸れてしまったのではないかと考えています。

 

完全に想定外の状態になってしまいましたが、何とか出来ることをしてこの状況を打破したいと思います。

 

 

想定外のルビーネックレスへ対応

まずピンクの円で囲った枯れてしまった葉や、変色した葉を全て除去して風通しを確保したいと思います。

 

 

思い切ってかなりの量の葉や茎を除去しました。

 

 

このように一番ひどい状況の葉は、黒く変色していて、まるで溶けるような状態です。

 

 

土の表面もかなり湿っていて、状況的にかなり悪そうです。

そこでやはり株ごと鉢から抜き出し、土を新しいものへ変え植え替えようと思います。

 

 

ルビーネックレスを鉢から抜き出しました。

根腐れしていないことを祈りたいです。

 

 

こちらのルビーネックレスは根が細く短いので弱々しい印象です。

 

この抜き取った茎だけではなく、切り取った茎があるので、そちらは成功率が高い水挿しにしたいと思います。

 

またUCHIでは水挿しをするには、いつも利用している水挿し用のアイテムあり、それを使いたいと思います。

しかしそこには先に水挿しにしたルビーネックレスがあり、無事に発根しています。

 

そこで発根しているルビーネックレスを、土へ植えたいと思います。

 

 

ルビーネックレスの水挿し

こちらがに、水挿しにしたルビーネックレスや、グリーンネックレス、アーモンドネックレスで、それぞれ発根しています。

 

ルビーネックレスの茎は2本あるので、今水挿しにしているルビーネックレスとアーモンドネックレスを先に土へ植えます。

 

 

まずルビーネックレスを取り出しました。

まだしっかりした根とは言えませんが、一応発根しています。

 

 

アーモンドネックレスは白いしっかりとした根が生えていて、すぐに土に植えてもうまくいくような気がします。

またアーモンドネックレスは経験があり、に、同じ水挿しにしたものが発根したので、土へ植え替えています。

 

 

このプラスチックの鉢を使いますが、茶色の鉢は虹の玉を挿し木にしていたもので、こちらも最近失敗してしまい空いた鉢です。

 

そしてグリーンのプラスチックの鉢は、グリーンネックレスを挿し木にした鉢で、こちらも最近失敗しました。

 

 

今回は急な対応ですが、ルビーネックレスとアーモンドネックレスをプラスチックの鉢へ植えました。

これでまた新たに本の2茎を水挿しに出来ます。

 

それでは今できる対応をしたルビーネックレスをご紹介します。

 

 

今できる対応をしたルビーネックレス

早速空いた試験管風の入れ物に、ルビーネックレスを水挿しにしました。

このまましばらく様子を見守りたいと思います。

 

 

そしてこちらが以前水挿しにして発根させたルビーネックレスです。

プラスチックの鉢に植え替えたので、今後は風通しのよい屋外で管理してみたいと思います。

 

 

そしてこちらが異変のあったルビーネックレスです。

赤玉土や鹿沼土を多めに使って植え直しました。

 

 

かなり寂しい姿になってしまったルビーネックレス。

 

なんとかこの状態で粘って、新しい葉や茎を増やしてくれる事を期待したいと思います。

しばらくは元の風通しのよい置き場所に戻し、様子を見守りたいと考えいます。

 

今後ルビーネックレスに新たな変化がありましたら、またその様子をご紹介したいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

41日後の様子をご紹介します。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。