サンセベリアの裸苗

先月の話ですが、たまたまホームセンターに立ち寄り、観葉植物のエリアを見回っていたら、

樽風の鉢植えに無数に入れられた「サンセベリアの裸苗」が一本100円(税別)売られているのに気が付きました。

 

簡単な説明書きもあり、うろ覚えですが、かなり完結に要約して、

「土に挿し、水をあげないでしばらく置いておくと根が出ます。」

というような説明でしたので(もっとちゃんと説明してあったと思います。)、

これはと思い安価であることもまた後押し購入しました。

 

サンセベリアは観葉植物の中でも人気の品種で、育てるのも比較的育てやすい植物のようです。

おしゃれな雰囲気でインテリアにもよくマッチするのがいい感じです。

 

それでは、さっそく植えていきたいと思います。

とっいっても苗なので、土に挿すだけなのでとても簡単です。

用意したのは、サンセベリアの裸苗と土と鉢だけです。

 

少し入れすぎのような気がしましたが・・・

土はたっぷり市販の観葉植物の土を用意しました。

 

あとはこの鉢に「サンセベリアの裸苗」を挿して出来上がりです。

 

しばらくこの状態で室内の日陰に置いておきましたが、

先日安価でサンセベリアに似合いそうな安価な鉢植えを購入したので、新しい鉢を変えてリビングに置いてみました。

ちなみにこの時点(土に挿してから約一週間ぐらい経ちます。)では、まだ根は出ていませんでした。

 

いい感じにインテリアに溶け込めました。

この鉢植えも150円(税別)と安かったです。

 

この場所は室内の日当たりのよくない場所なので、今後は置き場所をもう少し考えたいと思いますが、

時々室内の日当たりのよい場所においたりして対応していきたいと思います。

 

また調べた結果ですが、サンセベリアは「空気もきれい」にしてくれることで有名なようで、あのNASA認めた植物のようです。

主に、「ホルムアルデヒド」「ベンゼン」「トリクロロエチレン」といった科学物質の除去効果があるようです。

 

空気の清浄化を期待するにはもっと本数は必要だと思いますが、これでまたインテリアを飾ってもらう仲間が増えました。

しっかり根が張ってくれるのを楽しみに見守っていきたいと思います。

 

お好きな方法でも構いませんのでこのブログをご紹介もしくはシェアして頂けると幸いです。