小さくても迫力のある姫将軍

こんにちは。

今回は、迫力のあるツノのような葉(トゲ)が特徴の「姫将軍」を購入しましたので、その様子をご紹介します。

姫将軍はアウストロキリンドロプンチア属のサボテンで、園芸店だけではなく、100円ショップやホームセンターでも購入できる多肉植物(サボテン)の一種です。

今回の目次

  • 姫将軍について
  • 姫将軍の育て方
  • UCHIの姫将軍

 

姫将軍について

アウストロキリンドロプンチア属の多肉植物の姫将軍は、まっすぐ上へ伸びて育ち、なんといっても迫力のある葉(トゲ!?)が特徴の、存在感抜群のサボテンです。

同じアウストロキリンドロプンチア属には「将軍」という別の品種のサボテンもあるようです。

 

姫将軍は今回のご紹介するため、情報を調べたのですが、残念ながらあまり詳しい情報がありませんでした。

そこで今回は「姫将軍の育て方」というよりも、サボテン科全般の基本的な育て方をまとめました。

 

 

サボテン科の育て方

サボテン科は多肉植物の基本的な育て方と同様に、日当たりがよく風通しの良い場所を好むようです。

水は控え、乾かし気味に育てるのがサボテンを育てるポイントになりそうです。

 

日当たり

日当たりのよく、風通しのよい場所が最適です。

 

水やり

基本的には乾かし気味に育てます。

夏は1週間に1度程度、春や秋は10日に一度程度、冬は断水もしくはごく少量を月に1度程度与えるようにします。

 

冬越し

室内で冬越しするのが無難です。

 

それではUCHIの姫将軍をご紹介します。

 

 

UCHIの姫将軍

UCHIの姫将軍は4株あり、大きなものと小さな株ではかなり大きさに違いがあります。

 

 

姫将軍の葉(とげ)はとても迫力と存在感があります。

 

 

先が赤く色づいている様子がうかがえます。

 

 

1番小さな株はふたてに分岐しています。

今後この1番小さな株もワイルドで迫力のある姿に育っていくのかと思うと、これから育てるのが楽しみです。

 

 

飾り方を工夫すれば、姫将軍はいい雰囲気になるのではないでしょうか。

 

 

これからこの小さくても迫力のある姫将軍の生長の様子もご紹介していこうと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

72日後の様子をご紹介します。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。