先端が歪なカタチになった姫将軍

おはようございます。

今回は、先端が歪なカタチになったアウストロキリンドロプンチア属のサボテン「姫将軍」のその後の様子をご紹介します。

UCHIの姫将軍は上へ伸びて生長している様子はあるのですが、その伸びている部分が歪なカタチをしています。

また姫将軍はわき芽も伸びて、生長を始めましたが、そのわき芽を思い切って切り取り植えて、増やす事にチャレンジしましたのでその様子も併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIの姫将軍
  • 姫将軍の同切り
  • 土に植えた姫将軍と土を足した姫将軍

 

UCHIの姫将軍

UCHIの姫将軍はに、素焼きの鉢へ植え替えた様子をご紹介しました。

 

このご紹介から4ヶ月程が経ち、上へ伸び生長している様子があるのですが、その伸びた部分が歪なカタチをしています。

まずは現在の姫将軍の様子をご紹介します。

 

姫将軍は先端が伸びて生長はしているのですが、少し様子が変です。

 

 

伸びた先端部分は細く、曲がりくねるようなカタチをしています。

この様子は徒長しているのでしょうか、それともまだ肉厚でないのでこのようなカタチをしているのか、詳しくこの状態がわかりません。

 

 

またよく観察すると、どうやら姫将軍にわき芽が出て生長し始めています。

今回はこの元気のいいわき芽を切って、土に植え増やすことにチャレンジしてみたいと思います。

 

 

また姫将軍は観葉植物の土に植えているので、上の方の土だけでも、赤玉土に入れ替えようと考えています。

 

それでは早速作業を始めます。

 

 

姫将軍の同切り

今回増やすために切る部分として、先ほどのわき芽と、以前からあるしっかり生長したわき芽もきって土へ植えたいと思います。

胴切りといった表現でいいのかわかりませんが、それぞれのわき芽を切り準備します。

 

 

姫将軍はサボテン系の中ではトゲが鋭くないタイプなので、ハサミは使わず手で折るように切り取りました。

後は切り口を乾かします。

 

 

続いて姫将軍の土を入れ替えます。

このように表面の観葉植物用の土を取り除きました。

 

 

そして小粒の赤玉土を足し、今回は久しぶりにたっぷりと水を与えました。

 

 

次に切り取った姫将軍を植える鉢ですが、クラッスラ属の多肉植物のロゲルシーをに、挿し木にしたのですが、残念ながらこのように変色してぐったりとし始めました。

 

このようになってしまうとどうすることもできませんので、この鉢を切り取った姫将軍を植えるのに使おうと思います。

 

 

切り取った姫将軍は5,6時間ぐらいかけてしっかり切り口を乾かしました。

それではこの姫将軍を植え、土を足した姫将軍をご紹介します。

 

 

土に植えた姫将軍と土を足した姫将軍

まず切り取り土へ植えた姫将軍です。

しばらく水は与えずこのまま気長に様子を見守りたいと考えています。

 

 

こちらは土を入れ替えた親株の姫将軍です。

 

 

UCHIの姫将軍は状態はよく、それなりに生長はしていますが、先端が歪なカタチになってしまいました。

徒長している可能性もあると思いますが、このように先端が歪なカタチになってしまった原因は定かではありません。

 

しかし以前日当たりの良い場所に置くと、トゲの部分が赤く変色してしまいましたので、今置いている場所のままで、もうしばらく様子を見て考えようと思います。

 

また今後UCHIの姫将軍に変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

110日後の様子をご紹介します。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。