決断したパキフィツム 星美人

こんにちは。

今回は、徒長したUCHIのパキフィツム属の多肉植物「星美人」の手入れをしましたのでその様子をご紹介します。

星美人は春先までこのままにしようか悩みましたが、今はとても見た目が酷いのです。
簡単なお手入れとして一番多く葉が残っている茎を一本を残して、新しい小さい葉が出てきている茎と、葉が2枚しかない茎をカットし挿し木にしたいと思います。

※この記事はご紹介の時には品種が星美人か月美人かわかりませんでしたが、「星美人」と確認できましたので、一部を修正してご紹介しなおします。

今回の目次

  • 星美人について
  • 葉が落ち徒長した星美人
  • 星美人を挿し木にカット
  • カットして一日乾かした星美人の挿し木

 

星美人について

ご紹介時に情報も調べたのですが、星美人と月美人の区別は難しいようで、葉の丸みや色、大きさなど微妙に違いがあるようですが、区別がつきませんでした。

 

しかし先日、たまたま部屋を整理していると、購入した履歴のメモがあり、星美人だと確認が出来ました。
星美人はパキフィツム属の特徴のふっくらと肉厚な葉が魅力です。

 

 

UCHIの星美人は、日当たりの悪い場所に置いていたのでかなり徒長してカタチが悪くなっつしまっています。

星美人は日当たりが悪いと徒長し、せっかくのカワイイ見た目が台無しになってしまいます。

 

 

葉が落ち徒長した星美人

UCHIの星美人は引っ越しの際、移動する時にかなり葉が落ちてしまいました。
まずはその全体の様子をご紹介します。

 

とてもひどい姿になってしまっています。
それから徒長しているのも気にはなっていたのですが、手入れせずそのままにになっていました。

このまま春先まで待とうか悩みましたが、やはりカットして手入れしたいと思います。
またせっかくカットするので、カットした星美人は挿し木にします。

 

それでは作業を始めます。

 

星美人を挿し木にカット

作業自体は単純です。

 

以前挿し木にする作業は明日紅と星乙女で経験しました。

 

 

まずはこの徒長した星美人の茎を適度な長さでカットします。

 

 

一旦適度にカットしましたが、挿し木にするには茎が長いのでさらに適度にカットします。

 

 

カットした星美人の茎は太さもあり、切り口がまだ湿っていますので、このまま一日乾かして挿し木にします。

 

 

そしてこれが一日乾かした断面です。
しっかり断面が乾燥しています。

 

カットして一日乾かした星美人の挿し木

それでは断面がしっかり乾いたのを確認したので挿し木にします。

 

葉が土につかないギリギリの高さで植えました。
うまく根付いてくれることを期待します。

 

 

そして残りの茎と葉のついたものは挿し木(挿し穂)用のものは、このまま根が生えるまで日陰に置いてしばらく待ちたいとおもいます。

 

また今後この星美人と挿し木にした星美人に変化の様子をお伝えしたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子