小さくてとっても葉が細いチランジア・ストリクタ

こんにちは。

今回は、100円ショップで購入したエアプランツ「チランジア・ストリクタ」をご紹介します。
チランジア・ストリクタは銀葉種に分類されるエアプランツで、比較的丈夫で水を好み育てやすいので、エアプランツの初心者でも育てやすい品種ようです。

今回の目次

  • チランジア・ストリクタについて
  • チランジア・ストリクタの育て方
  • UCHIのチランジア・ストリクタ

 

チランジア・ストリクタについて

チランジア・ストリクタは流通の多いエアプランツで、園芸店だけではなく100円ショップやホームセンターなどで購入できるということが要因のひとつかと思います。

ストリクタは小さなものは葉が細いのですが、しっかり生長したものは意外と葉が太くなるようです。
またストリクタは花が咲くようですので、もし今後その様子がお伝えできるようでしたらお伝えしたいと思います。

 

ストリクタは銀葉種に分類さるるようで、一見緑が濃く見えますが、よく見るとトリコーム結構びっしり生えていることがうかがえます。
以前ご紹介しました、「カプトメドゥーサエ」も同じ銀葉種に分類されます。

 

比較的丈夫で育てやすいストリクタは風通しと水の与える頻度が元気に育てていくポイントになりそうです。

今回は水分を好むストリクタの育て方をご紹介します。

 

チランジア・ストリクタの育て方

ストリクタは水分を好むエアプランツで、日当たりがよく風通しの良い場所で育てます。

 

日当たり

遮光された日がよく当たり、風通しのよい場所が最適です。

強い日差しや、直射日光はさけるようにします。

 

水やり

ストリクタ水分を好むので霧吹きでミスティングしてしっかり水分を与えます。
風通しがいい場所(ミスティング後水分が乾きやすい環境)なら毎日ミスティングしてあげてもいいようです。
因みにUCHIでは2日に一度与えています。

 

冬越し

冬は室内の日当たりのある場所で管理し、室内でも10℃以下になる場合は注意が必要です。

 

UCHIのチランジア・ストリクタ

UCHIのストリクタは小さいのでまだまだ葉も細いです。
大きくなると結構しっかりした葉になるようです。

 

 

新しい葉は色も明るめの緑色をしています。
残念ながら折れ曲がった葉もあります。

 

 

このストリクタには長い根が生えています。
またこの根本付近の太い葉の部分はトリコームがしっかり生えていることが確認できます。

 

 

 

 

葉の先が枯れている葉もあります。
これは葉焼けが原因か水分不足だと思いうのですが、ストリクタは水分を好むので、風通しがよい環境なら水分を比較的多く与えて育てるようです。

 

 

100円ショップで購入した小さなストリクタですが、これから大きく生長させ花を咲かせるまでに育てたいと思います。
なかなか時間はかかると思いますが、また生長の様子をお伝えしていきたいと考えています。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。