ほのかに色づき紅葉しているチランジア・イオナンタ

こんにちは。

今回は、葉先が少し色づきほのかに紅葉の様子がうかがえるエアプランツ「チランジア・イオナンタ」をご紹介します。

以前まで育てていたイオナンタを不注意で枯らしてしまいましたので、今回ご紹介するイオナンタはUCHIの2代目イオナンタとなり、たまたま園芸店で見かけ一目惚れして購入しました。

今回の目次

  • チランジア・イオナンタについて
  • UCHIのチランジア・イオナンタ

 

チランジア・イオナンタについて

チランジア・イオナンタについては、2019年1月16日にご紹介しました。

 

しかし不注意でイオナンタを枯らしてしまいました。

 

イオナンタはトリコームが多い銀葉種で、銀葉種は基本的には乾燥には強いのですが、イオナンタは葉が細いので少し葉先が枯れやすいということをご紹介しました。

 

 

イオナンタは根元付近に葉が重なるように生えてなっていますので、水を与えた後は特に根元付近をしっかり乾かすことが重要です。
自分の経験からすると、水を与え風通しの悪い場所だと3日で枯らすことになってしまいました。

これは季節柄やそれまでの状態も関係があると思いますので、一概に3日で枯れるとはいえませんが、やはりエアプランツはそれぐらいミスティング後の管理が重要だと経験しました。

以降UCHIではミスティング後などは場合によっては他のエアプランツも含め人工的(送風機などを用いて)に早めに乾かすようにしています。

 

イオナンタは開花前に紅葉するという情報があり、5月から7月ぐらいが開花時期なので、ちょうど今が紅葉シーズンになるのかと思います。
しかし秋に紅葉と情報もあるので、品種や個体差があるのかと思います。

ですが、UCHIのイオナンタは今ほのかに紅葉していますので、その様子も含めてご紹介します。

 

UCHIのチランジア・イオナンタ

今回購入したUCHIのイオナンタも葉がツンツンとしていますが、触れてみると今まで育ててきたイオナンタより葉に柔らかさを感じます。
また、手の平に置くと、中心部分がずっしりと重みがあり、状態がよいことを感じられます。

 

 

ほのかに葉先が赤く(ピンクに)紅葉しています。
とても色合いがかわいいです。

 

 

残念ながらこのように葉が折れてしまっている葉があります。
今後変色してしまうようでしたら、取り除こうと思います。

 

 

枯らしてしまったイオナンタの苦い経験を教訓に、イオナンタは中心部(根元付近)が葉が重なるようななっていますので、ミスティング後など水が溜りやすく、乾き難くいので蒸れやすいと思います。
UCHIではミスティング後多少人工的な風を当ててでもより早く乾かすように工夫をしています。

 

 

ほのかに葉先が赤く紅葉しているイオナンタ、今後苦い経験も活かししっかり育てていきたいと思います。

またイオナンタの生長の様子もご紹介していきたいと考えています。

今回はイオナンタのご紹介のみですが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。