初めてのエアプランツ

こんにちは今回は、初めて「エアプランツ」育てるので、基本的な知識と育て方を勉強していきたいと思います。

 

エアプランツ以前からほしいほしいと思っていたのですが・・・

種類が豊富なエアプランツ、今回はたまたま見つけたこの3種類購入しました。

左端

チランジア・ベルティナ

真ん中の上

チランジア・ストレプトフィラ

右端

チランジア・イオナンタ

 

今後育てていくためにエアプランツについて育て方を調べてまとめました。

今回の目次

  • エアプランツついて
  • エアプランツ育て方・水やり
  • エアプランツのアレンジ

 

エアプランツついて

エアプランツ(エアープランツ)は、チランジア属の別名で、根はほとんどなく樹木や岩に着生して育つ植物です。

葉の細かい繊毛から空気中の水分や養分を吸収して育っていくようです。

 

このような特徴から、土よりも流木や岩石、ガラス瓶などで育てるなどアイディア次第で多彩なアレンジできるのが特徴の植物です。

 

エアプランツ育て方・水やり

 

置き場所は種類によって異なりますが、明るい日陰や室内で風通しの良い場所を好むようです。

 

水やりも種類によって少し違うようですが、昼は葉の気孔とじているので

夕方から夜に霧吹きで2~3日に1回与えるのが好ましいようです。

また1~2ヵ月に一度か元気がなくなったら、「ソーキング」といって、容器などに水をはり、その中に5~6時間つけてあげ、必ず風当たりのよい場所においてあげるとよいようです。

 

ただ、ソーキングは長時間やり過ぎると、腐ってしまうこともあるので注意が必要です。

また、風通しのよい場所でしっかり乾かしてから、飾るように気を付けましょう。

 

エアプランツのアレンジ

エアプランツは土を必要としないので、様々なアレンジ出来るので人気です。

ガラス瓶やディスプレイ用のフィラメントに入れたり、吊り下げたり、流木に植え付けたりとまだまだ様々な方法で皆さんアレンジされています。

 

今後UCHIでもチャレンジし公開していきたいとおもいます。

 

まとめ

  • エアプランツは土を必要としない植物
  • エアプランツは明るい日陰や室内で風通しの良い場所を好み、2~3日に1回夜に霧吹きをしてあげる。
  • エアプランツはアレンジ次第で様々なディスプレイが楽しめる。

 

 

今回初めてエアプランツを購入しました。

まだ、ディスプレイしていませんが、もう少し育ててディスプレイし公開していきたいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その後の様子

 

チランジア・イオナンタ

 

チランジア・ベルティナ

 

チランジア・ストレプトフィラ