しわが気になるゴーラムと十二の爪のその後

こんばんは。

今回は、シワが気になるクラッスラ属の多肉植物「ゴーラム」とハオルシア属の多肉植物「十二の爪」の水を与えたその後の様子をご紹介します。

この2種の多肉植物は室内管理していますので、基本的には水を控え気味に管理しています。

しかし屋外でゴーラムは屋外で管理している株と比較してシワが目立つ状態なので、水の量が原因ではないかと考えています。

また十二の爪に関しても、以前水の与え過ぎが原因で葉が溶けるような状態になったため、それ以降より水を控えたことがシワの原因ではないかと思います。

ゴーラムと十二の爪にはご紹介後に水を与えており、予定としては12月13日金曜日に変化の様子をご紹介しようと考えていました。

しかし予想外に十二の爪に変化がなく、2日延期した今日でも期間として短期間ですが、それぞれの変化の様子をご紹介したいと思います。

今回の目次

  • しわが気になるゴーラムと十二の爪
  • ゴーラムと十二の爪に水を与えた変化の様子
  • 今日のゴーラムと十二の爪

 

しわが気になるゴーラムと十二の爪

ゴーラムは2019年12月9日に室内と屋外で育てているゴーラムの違いは水の量ではないかとご紹介しました。

 

そして十二の爪は2019年12月10日に赤みが引きやっと新芽が育ち始めている十二の爪の様子をご紹介しました。

 

そしてこのご紹介で二つに多肉植物にはシワが気になる共通点があり、原因としては水分が不足しているのではないと考えています。

そこでシワが気になるゴーラムと十二の爪に少し多めに水を与えましたので、その後の変化を1日ごとにご紹介したいと思います。

 

 

ゴーラムと十二の爪に水を与えた変化の様子

12月10日の様子

こちらが水を与えた翌日のシワが気になるゴーラムです。

水を与える前と比較イキイキした様子になりました。

 

 

しかしまだまだこのシワの状態が気になります。

 

 

12月11日の様子

こちらが水を与えて2目のゴーラムです。

水を吸収して色が濃く変化していた素焼きの鉢の色がやや元の色に戻ってきました。

 

 

そして深く入っていたシワが2日でかなり消えたました。

 

 

そしてこちらが水を与えた翌日の十二の爪です。

特に変化は感じられません。

 

 

12月12日の様子

水を与えて3日目のゴーラム写真ではわかりづらいですが、かなりシャキッとした様子にまで回復しました。

株全体に水が行き渡っている印象で、鉢だけではなく土の表面もだいぶ乾き初めています。

 

 

しかしこの写真のように深く入ったシワが完全に消えてはいません。

このシワが消えるにはもう少し時間がかかりそうです。

 

 

そしてこちらが水を与えた2日の十二の爪です。

2日目でも先日同様に変化は感じられません。

 

 

12月13日の様子

ゴーラムに水を与えて4日目になりました。

かなりいい感じになった印象があります。

 

 

ご覧いただいている写真のように4日目でほぼシワが消えました。

 

 

しかしまだ課題はあり根元付近の葉ですが、先端がしぼんでおり深くシワが入ったままです。

この状態になると回復が見込めない可能性があるのかとも思います。

 

 

3日の十二の爪の様子です。

十二の爪にほとんど変化は感じられませんので、シワは水が不足していたことが原因ではない可能性も考えられます。

 

 

12月14日の様子

水を与え5日目のゴーラムは全体的に変化は感じられません。

 

 

細かなシワは残っていますが、もう気にする必要もなさそうなぐらい回復したと思います。

 

 

ですが、根元の縮れ深くシワが入った葉には変化がないので、葉水するようにもう一度少なめに水を与えました。

 

 

もう水を与えて4日になる十二の爪です。

全くといっていいほど十二の爪に変化はありません。

休眠している可能性もありますが、シワの原因は水が不足していたことではないようです。

 

 

今日のゴーラムと十二の爪

12月15日の様子

5日目水をさらに与えた6日目ゴーラムですが、全体的にはシャキッと瑞々しいい印象になりましたが、この根元の葉のシワの状態は変えることはできませんでした。

 

 

水を与え5日目の十二の爪は結果的にシワの改善はありませんでした。

 

 

6日前のご紹介の時よりはかなり状態がよくなり、ゴーラムは水が不足していたこがシワの原因だとわかりました。

しかし生育期でないことも多少は影響があると思いますが、改善しなかった葉があることも事実なので、今後のゴーラムの水の管理(与え方)にこの経験活かしたいと思います。

 

 

十二の爪は水を与える5日前とほとんど変わりがありませんでしたので、シワの原因は水だけが主な原因ではないとがわかりました。

また十二の爪もゴーラム同様今は生育期でないことも影響があると考えられますおで、今後の生育期は特にもう少し水の与える量を増やすように改善したいと思います。

 

今回は単調な写真ばかりでしたが、水の管理方法には状態を見ながら改善が必要なことを改めて経験できました。

また十二の爪のシワは水だけではないことも十分考えられ、日当たりの良い場所へ移すとまた葉焼けも考えられますので、このままもうしばらく様子を見たいと思います。

 

また今後ゴーラムと十二の爪に変化の様子がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。