ベンジャミン

こんにちは。

今回は、およそ8年前に、部屋のインテリアに緑を置くと良いと聞き、なんの判断材料もないままUCHIで初めて購入した、フィカス属の観葉植物の「ベンジャミン」をご紹介します。

UCHIのベンジャミンは当時ネット通販で購入しました。

ショップによっては「ベンジャミナ」と記載されている場合もあります。

 

そして実際に購入したベンジャミンを置いてみると、インテリアにいい感じに溶け込み、とても気に入っていました。

 

 

幹が三つ編みになっているのもおしゃれです。

 

このベンジャミンは生命力がすごく強いです。

というのも、当時、水の管理はかなり適当で、日当たりなども気にしていなかったので、3度も多くの葉を失ってしまいました。

またひどい時には枝だけの状態になってしまったことがありますが、慌ててベランダに出し日当たりを確保したり、水をしっかり与えるようにすると、また元のフサフサとした状態にまで復活してくれました。

 

ただそのせいか、園芸店で販売されているような、手入れが行き届いた丸みを帯びたカタチではなく、いびつな形になってしまっています。

丸みを帯びたカタチにしたいと思い調べてみると、新芽が出る4月下旬から5月上旬が剪定して整えるのに適した時期だということを知りました。

そこで今はこのままの状態にし、剪定の適期になったらまた丸く整えてあげたいと思っています。

 

また現在の様子ですが、引っ越しをしたため、環境の変化の影響か、葉がポロポロと落ち、葉の密度が低下しています。

 

 

ベンジャミンは環境の変化に影響を受けやすいようで、その環境に対応するために、このような葉落ちといった現象が起こるようです。

 

 

またこの写真のように、一部だけが枯れたりもしています。

少し日当たりの状態も変わったので、そのことも原因かもしれません。

 

このままではかわいそうなので、「日当たり」や「水」、そして「病気」や「害虫」などの状態をもっとしっかり管理してあげたいと思います。

そして時間をかけてでも、購入当初のような元気なベンジャミンへ戻してあげたいと思います。

 

その後の様子

126日後の様子をご紹介します。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。

ご紹介している植物やこのブログについて、ご意見、ご感想、改善点やレイアウト、品種名の間違いなど、何かお気付きのことがあれば、Contact ページからメッセージをいただければ、記事の修正や追加、今後のブログの改善の参考にさせていただきます。