ベンジャミン

おおよそ8年前に、部屋のインテリアに緑を置くとよいと聞き、なんの判断材料もないまま、僕が初めて買った観葉植物が「ベンジャミン」です。


当時ネット通販で購入しました。

 

ショップによっては「ベンジャミナ」として呼ばれている場合もあるようです。

インテリアにもよく合いすごく気に入っていました。

 

幹が三つ編みになっているのもおしゃれです。

 

このベンジャミンは生命力がすごく強いです。

当時は水の管理も適当で、日当たりなども気にしていなかったので、3度ほど枯らしてしまいました。

 

ひどい時には枝だけの状態までなってしまったことがありますが、慌ててベランダに出し日当たりを確保したり、水の管理をしっかりするなどしていると、

また元のフサフサとした状態にまで復活してくれました。

 

ただそのせいか、手入れの行き届いた丸みを帯びた状態ではなく、いびつな形になってしまいました。

丸みを帯びた状態にしたいと思い調べてみると、新芽が出る4月下旬~5月上旬が剪定に適した時期だということを知りました。

適時になったらまた丸く整えてあげたいと思っています。

 

また現在の状態ですが、引っ越したため、環境の変化の影響か葉がポロポロと落ち、葉の密度が低下しています。

ベンジャミンは環境の変化に影響を受けやすいようで、環境の変化に対応するためこのような現象が起こるようです。

 

このように一部が枯れたりもしています。

少し日当たりの状態も変わったので、そのあたりも原因かもしれません。

 

このままではかわいそうなので、「日当たり」と「水」、「病気」や「害虫」などの状態をもっとしっかり管理してあげたいと思います。

そして元気ベンジャミンへ戻してあげたいです。