かなり良くなったミロッティー植え直し

こんばんは。

今回は、以前と比べこの秋にかなり良くなったカランコエ属の多肉植物「ミロッティー」の様子をご紹介します。

前回のご紹介から少しづつ葉が増え、今では初めてご紹介した時よりもずいぶんと葉が増え状態がよくなったと思います。

しかしミロッティーを植えている鉢の中の位置がかなり左側によっているので、少し遅いもののまだ植え替え時季としては問題ないと判断し、できるだけ負担を減らすように植える位置を中央にするため植え直しをしたいと思います。

今回の目次

  • UCHIのミロッティー
  • ミロッティーの植え直し
  • 植え直したミロッティー

 

UCHIのミロッティー

UCHIのミロッティーはに二つそれぞれの変化の様子をご紹介しました。

 

このご紹介から2ヶ月が経ち、まだ小さかった葉も立派に生長し全体的にかなり良くなってきたと感じています。

まずはそのミロッティーの現在の様子をご紹介します。

 

 

以前小さかった葉が大きく開きとても元気な様子になりました。

そして葉がなかった茎は後枯れてしまいましたので、取り除いています。

 

 

UCHIのミロッティーは置き場所の影響だと思いますが、葉が上向きではなく横向きなのも相変わらずそのままです。

 

 

また裏側には新しい茎を伸ばし、順調に生長している様子が伺えます。

 

 

そしてUCHIのミロッティーは茎が伸びてこの独特の形状に徒長したが、その茎にも変化はありません。

 

 

ミロッティーは葉の色が濃い特徴がありましたが、最近では以前にも増してさらに濃くなった印象があります。

 

 

次にこちらが前回植え替えた100円ショップで購入したミロッティーです。

こちらはほとんど変わらないまま過ごしています。

 

 

この一番上の葉二枚は上向きだったのが生長とともに外側へ開きました。

またこちらも先ほどのミロッティーと同じ場所に置いていますが、葉は薄めの緑色をしています。

 

 

そしてこちらのミロッティーの変化ですが、下葉付近の葉が一枚枯れ、またもう一枚の葉が1/3程枯れている程度で、あまり変化はありません。

 

それでは予定どうりミロッティーの植えている位置を調節したいと思います。

 

 

ミロッティーの植え直し

この写真でわかるようにミロッティーを植えている位置がかなり左側によっているので、全体的な見た目がイマイチですのでピンクの矢印の方へ(真ん中付近)に寄せたいと思います。

 

 

無理なく移動させたかったのでミロッティーを土ごと抜き出しました。

 

 

そして植え直しましたが、中央に寄せることはできましたが、全体的なバランスが事前に考えていたようにできませんでした。

しかしそれなりにはできたので植え直したミロッティーをご紹介します。

 

 

植え直したミロッティー

株はほぼ中央植えたのですが、茎が外側へ向いているので全体的に左よりな印象になってしまいました。

もう少し右に寄りにできればよかったのですが、詰めの甘さが出ました。

 

 

気を取り直し、二つのミロッティーを並べてみました。

同じ場所に置いているにも関わらず、かなり個性に違いがあります。

 

 

完全に考えていたようにはできませんでしたが、以前と比べてよくなったのでこれで一応完成とします。

ミロッティーの植え替え時季としては少し遅いですが、それなりの時季にでき、また水も少し与えたので今後はしばらく水は控え様子を見守りたいと考えています。

 

また今後植え直したミロッティーともうひとつのミロッティーに変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

314日後の様子をご紹介します。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。