随分と生長したミロッティーの仕立て直し

おはようございます。

今回は、随分と生長したカランコエ属の多肉植物「ミロッティー」の仕立て直しをした様子をご紹介します。

UCHIのミロッティーは去年の秋に改善が進んでいる様子と併せ、鉢の隅に株が寄っていたので中央付近に植え直した様子をご紹介しました。

その後の冬から今年の夏までミロッティーはトラブルなく過ごしていますが、生長とともに株姿が崩れてしまいましたので、そろそろ仕立て直しをしたいと思います。

また100円ショップで購入したミロッティーもいい雰囲気に生長しましたので、仕立て直しの様子と併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのミロッティー
  • ミロッティーの仕立て直し
  • 味のあるいい雰囲気に生長したミロッティー
  • 仕立て直したミロッティー

 

UCHIのミロッティー

UCHIのミロッティーは2019年10月28日に、以前の姿と比べかなり良くなったので、鉢の片隅に寄っていた株を中央付近に植え直した様子をご紹介しました。

 

このご紹介から10ヶ月程が経ち、冒頭でもお伝えしたようにその後の冬から今年の夏までミロッティーはトラブルなく過ごしています。

しかし生長とともに株姿がかなり崩れてしまいましたので、ミロッティーは株の状態も良いのでそろそろ仕立て直しをしたいと思います。

 

それではその前に、前回のご紹介から10ヶ月以上も経過したので、どのようにミロッティーが変化したか現在の様子をご紹介したいと思います。

 

 

こちらがUCHIのミロッティーの現在の様子です。

かなり葉が増え以前の姿と見違える程に生長しました。

 

 

しかしこのように伸びた茎の先端に葉が増え株姿がかなり崩れてしまっています。

 

 

株姿が崩れたのはこの伸びた茎の影響で、以前からも茎が伸びていましたが、茎がさらに伸び、葉の重みもあって、下へ垂れ下がるようになっているからです。

 

 

そしてやたらと気根が伸びているので、より見た目を悪くしています。

仕立て直せばなかなか魅力的な姿にできるのではないかと思いますので、伸びた茎をカットして仕立て直したいと思います。

 

それではミロッティーの仕立て直しを始めます。

 

 

ミロッティーの仕立て直し

まず簡単な作業として、カットせず鉢へ入れ込めそうな部分はやや無理やりですが鉢の中に入れ込み、伸びた気根が土に根付くように誘導したいと思います。

 

 

次に先ほどの伸びて垂れ下がった茎ですが、これは無理やり入れ込むことができませんでしたので、ひとまずカットしました。

 

 

そして鉢の空いているスペースに挿し木にしたいと思いますが、このままでは伸びた茎が邪魔になるので、気根を残せるピンクの線辺りでカットして挿し木しやすいように整えます。

 

 

これで挿し木しやすくなりました。

 

 

あとはこの鉢の裏側の空いているスペースに挿し木して、モリモリとした雰囲気に仕立てたいと思います。

そして作業を進めましたが、気根が伸びすぎているので思うように挿し木にできませんが、何とか作業を進めました。

 

それでは仕立て直したミロッティーをご紹介したいと思いますが、その前に100円ショップで購入したミロッティーが味のあるいい雰囲気に生長しましたので、その様子をご紹介します。

 

 

味のあるいい雰囲気に生長したミロッティー

こちらがいい雰囲気に生長した100円ショップで購入したミロッティーの様子です。

1本の伸びた茎の先端付近の葉が増え、さらに根元にも枝分かれした茎に葉が付いたことで、なかなか味のあるいい雰囲気に生長しました。

 

 

こちらが茎の先端部分の様子で、ミロッティーの特徴のフェルトの様な葉が上向きへと変わり、複数枚付いていい雰囲気になりました。

 

 

そして根元の様子ですが、3方向に枝分かれしたようにわき芽が伸び、今ではこのようにそれぞれに葉を付けるまでに生長してくれました。

以前の弱々しい姿から考えると、少しは元気になった印象です。

この株をこの姿のままで維持したいと思います。

 

それでは改めて仕立て直したUCHIのミロッティーをご紹介します。

 

 

仕立て直したミロッティー

こちらが仕立て直したUCHIのミロッティーの様子です。

伸びて垂れ下がるようになった茎をカットして、鉢の空いているスペースへ挿し木することで、まるで鉢から溢れるようなイメージに仕上げました。

 

 

うまく根付いてくれればこのモリモリとした様子へと仕上がる予定ですが、土が固く掘り起こすと元の株に傷を付けかねません。

そこでカットした部分を土に置き、さらに上から土を気根に被せるような作業に留まったので、うまく根付くかやや不安が残ります。

 

 

しばらく不安が残る作業となりましたが、これがうまく根付けばいい感じに仕上がり、それから少し生長すればまた上向へと変化すると思いますので、また冬前にその理想通りに仕立てれてたかをご紹介したいと思います。

 

 

また100円ショップで購入したミロッティーもいい雰囲気へと生長しましたので、難しいと思いますが、なるべくこの様子を維持するように管理してみたいと思います。

 

今回ご紹介したミロッティーの基本的な育て方はこちらでご紹介しています。

また過去のミロッティーの様子を一覧で追ってご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。