二つのミロッティーの変化と植え替え

おはようございます。

今回は、カランコエ属の多肉植物「ミロッティー」二つのそれぞれの変化と植え替えをした様子をご紹介します。

UCHIには以前から育てているミロッティーと100円ショップで購入したミロッティーの二つがあるのですが、それぞれに変化がありましたのでその様子をご紹介します。

また100円ショップのミロッティーは鉢が小さいことが影響してか、下葉か徐々に枯れ始めましたので、少し大きな鉢へ植え替えた様子も併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのミロッティー
  • 星乙女の悲劇とミロッティーのお手入れと植え替え
  • 植え替えたミロッティーとお手入れしたミロッティー

 

UCHIのミロッティー

UCHIのミロッティーはに100円ショップで購入したミロッティーと以前からUCHIにあったミロッティーの違いについてご紹介しました。

 

このご紹介から7ヶ月が経ち、それぞれのミロッティーに変化がありましたので、まずのその様子をご紹介します。

 

 

まず以前から育てていたミロッティーは葉が少なかったのですが、葉が増え、新しい緑の茎を伸ばし新たな生長を始めました。

 

 

しかし以前より気根も伸びてしまっています。

 

 

そしてこちらが100円ショップで購入したミロッティーです。

徒長したといっていいのか茎が伸びて以前より葉が減った印象です。

 

 

ミロッティーの葉はまるでフェルトで作ったかのような見た目と手触り感が特徴で、上の方の葉はとてもきれいです。

 

 

しかし下葉は枯れたり、半分ぐらい変色したりと少し問題もありそうです。

 

 

その原因んのひとつとして、鉢が小さく根詰まりしたのではと考えています。

 

 

星乙女の悲劇とミロッティーのお手入れと植え替え

ミロッティーの植え替え用に使う鉢は、2週間前に諦めなくてよかった3種の多肉植物としてご紹介した星乙女の鉢です。

 

せっかく順調に回復した星乙女ですが、急に元気がなくなりついには枯れてしまいました。

ここまでの状態に戻すのにかなりの時間をかけたのですがとても残念です。

 

原因は水を与えてたことが悪かったのではないかと考えています。

因みに他の2種類は元気に過ごしています。

 

 

しかし何とかもう一度再生したいので、ギリギリのところで星乙女の先端をカットして、また以前のように水挿しにしました。

完全に振り出しに戻ってしまいましたが、全滅だけは避けれたことがなによりです。

 

 

それではミロッティーの植え替えを始めます。

まずは小さな鉢からミロッティーを抜き出しました。

 

 

次に古い土と枯れた根を取り除きました。

 

 

後は鉢に植えミロッティーの植え替えは完了です。

 

 

次に以前からあるミロッティーのお手入れですが、カサカサになった葉を取り除きます。

 

 

そして土を少したしました。

これでそれぞれのミロッティーへのお手入れを完了しました。

 

それでは作業を終えた二つのミロッティーをご紹介します。

 

 

植え替えたミロッティーとお手入れしたミロッティー

今回は植え替えたミロッティーの枯れた下葉は残すことにしました。

理由はしっかりと付いているので、自然に枯れるまではこのままでもいいかと判断したからです。

 

 

ミロッティーと鉢の色合いはいい感じに仕上がり今後の生長が楽しみですが、植え替え後ですが夜まで水控えたいと思います。

 

 

あまり状態がいいとはいえなかったこちらのミロッティーも新たな生長をし始めているので、長く伸びた気根は気になりますが、そこには手を付けずこのまま育てたいと考えています。

 

また今後植え替えたミロッティーと新たな生長を遂げているミロッティーに変化がありましたらその様子をご紹介したいと思います。

そして水挿しにした星乙女も振り出しに戻ってしまいましたが諦めず管理し、また変化がありましたらご紹介したいと考えています。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

38日後の様子をご紹介します。

 

お好きな方法でも構いませんのでこのブログをご紹介もしくはシェアして頂けると幸いです。