夏の間に大きく生長したモンステラ

こんにちは。

今回は、夏の間に大きく生長したモンステラ属の観葉植物「モンステラ・デリシオサ」の様子をご紹介します。

先日は夏に枯らしてしまった植物をご紹介しましたが、その逆でこの夏に立派に生長を遂げた植物のとして1、2を争うのがモンステラです。

立派に生長を遂げているモンステラは、ご存じのように葉が大きく、ホコリなどが付きやすいので、そろそろ葉のホコリの除去が必要です。

そこでそのホコリを取り除くお手入れをし、この機会に追肥もしたいと思いますので、その様子も併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのモンステラ
  • モンステラのお手入れ
  • お手入れしたモンステラ

 

UCHIのモンステラ

UCHIのモンステラは2019年5月11日に、植え替えたことで生育環境が整って変化した様子をご紹介しました。

 

このご紹介から3ヶ月半が経ち、モンステラは夏の間により大きく生長しました。

それでは生長したモンステラの様子をご紹介します。

 

 

前回のご紹介でも順調な生長している姿をご紹介しましたが、この夏にUCHIのモンステラは一段と生長しました。

 

 

こちらは前回のご紹介ではまだ淡い色合いだった葉ですが、立派な大きさになり、色も濃くなり生長した様子を感じることができます。

またその上に、もう一枚新しい葉が元気に開こうとしています。

 

 

こちらは以前から大きく開いていた葉で、光を求め生長と共に葉の向きを変えました。

※撮影のため本来とは逆向きにして撮影しています。

 

 

モンステラは春から秋までが生育期で、植え替えて生育環境もよくなったこともあって、またかわいい新芽が出てきました。

 

 

気根も出ているので、この茎をカットして植えると増やすこともできますが、そうするとせっかく大きくなったモンステラの迫力が失われてしまいます。

いつかは増やすことにもチャレンジしてみたいですが、それはまた別の機会にします。

 

 

下葉も枯れず元気ですが、お手入れをさぼっていたせいで、かなりホコリやヨゴレが付いてしまいました。

日頃の葉水だけではキレイな状態を維持できませんので、この機会に元気で順調な生長をしているモンステラのお手入れをし、そして追肥もしたいと思います。

 

 

モンステラのお手入れ

モンステラは葉が大きいので、やはり室内だとすぐにホコリが付いてしまいます。

しかし葉水しながらティッシュペーパーでふき取ることができるので、まずはさっとホコリを取り除きたいと思います。

 

 

1度もしくは2度、葉水して拭くだけでとてもキレイにホコリを取り除けます。

このような簡単な作業でホコリを取り除けますが、注意として、モンステラの葉の切れ込みは細くつながっている部分があるので、その部分を切らないように注意するようにします。

しかしもし切ってしまっても、特に問題はないと思います。

 

 

次に追肥ですが、UCHIのモンステラはココヤシファイバーでマルチングをしています。

そこでココヤシファイバーを持ち上げ、軽く土を掘り、化成肥料を入れ、上から土を被せます。

 

 

土の量からすると少ない気もしますが、2カ所でこのように追肥しました。

後は下葉が1回だけではヨゴレが取り切れなかったので、もう一度掃除してモンステラのお手入れは完了です。

 

それではお手入をれしたモンステラをご紹介します。

 

 

お手入をれしたモンステラ

UCHIのモンステラは見違える程キレイになりました。

本来なら日頃からお掃除したほうがいいと思いますが、変化の様子をご紹介したかったので、今回はしばらく放置していました。

 

 

今回は簡単なお手入れの様子をご紹介しましたが、また機会をみてモンステラを増やすことにもチャレンジしたいと考えています。

 

夏は失敗と成功で大きく植物達の様子が分かれてしまいました。

しかしこういった経験は次に活かし、これからもご紹介していこうと思います。

 

そして今回モンステラはお手入れと同時に追肥もしたので、今後新たな姿へと生長すると期待し、また変化したモンステラの様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

122日後の様子をご紹介します。

 

もしよろしければ、このブログをシェアして頂けると幸いです。