頃合いを見計らっていたサンスベリア・マッソニアーナ

こんにちは。

今回は、頃合いを見計らっていたサンスベリア属の観葉植物「サンスベリア・マッソニアーナ」の様子をご紹介します。

UCHIのサンスベリア・マッソニアーナは一つの鉢におそらく4株が一緒に植えられているので、以前から別々にしたいと考えていたのですが、そう考えたのが作業に適さない晩秋だったので、無難に春まで待っていました。

そして無事に冬越しして春を迎え、それから1ヶ月待った5月頃にサンスベリア・マッソニアーナの様子を見てもあまり変化が感じられなかったので、無難に作業をするため、より活発な生育期の夏まで待つことにしました。

しかしこのようにずっと頃合いを見計らっていたサンスベリア・マッソニアーナは、今でも新芽が出てくるといったようなわかりやすい生長を始めている様子がありません。

そこで、これ以上待っているとタイミングを失ってしまいそうなので、そろそろサンスベリア・マッソニアーナを別々に植え替えたいと思いますので、その様子をご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのサンスベリア・マッソニアーナ
  • サンスベリア・マッソニアーナを別々にして植え替える
  • 別々にしたサンスベリア・マッソニアーナ

 

UCHIのサンスベリア・マッソニアーナ

UCHIのサンスベリア・マッソニアーナは2020年11月12日に、大きく育てたいと、特徴の幅が広く大きめの葉の様子などを交え、初めてのご紹介をしました。

 

そしてこのご紹介でも1株ずつ別々に植えて楽しみたいとお伝えしていて、その時は晩秋だったこともあり、春まで待つことにしていましたが、冒頭でもお伝えしているように、春の間も生長を始めているといったような、わかりやすい変化がなかったので、より無難に、より活発な生育期の夏を気長に待つことにしました。

またその間少し残念なこともあり、このようにずっと頃合いを見計らっていたサンスベリア・マッソニアーナは、今でも新芽が出てくるといったようなわかりやすい変化がありません。

 

こういった様子からこれ以上待っているとタイミングを失ってしまいそうな気がします。

そこでそろそろサンスベリア・マッソニアーナを別々に植え替えたいと思います。

 

それでは別々にする作業を始める前に、まずは前回のご紹介から8ヶ月が経った、サンスベリア・マッソニアーナの現在の様子をご紹介します。

 

 

こちらがUCHIのサンスベリア・マッソニアーナの様子です。

今でも8ヶ月前のご紹介時とほぼ見た目に変わりなく過ごしています。

 

 

それぞれの葉の様子にもほぼ変わりありません。

 

 

しかし先ほどの写真にも写っていましたが、残念なこととは、このように新葉としてご紹介していた葉が枯れてしまったことです。

 

 

そしてやはりサンスベリア・マッソニアーナはこのような外側へ開いた様子より、真っすぐ立った姿が魅力的ではないかと思いますので、サンスベリア・マッソニアーナを別々にして植え替えしたいと思います。

 

 

サンスベリア・マッソニアーナを別々にして植え替える

まず、今植えている鉢からサンスベリア・マッソニアーナを抜き出すと、鉢の中に小さな鉢が入っている構造になっていることにこの時初めて気が付きました。

そしてその鉢を鉢から出して、さらにサンスベリア・マッソニアーナをその内側の鉢から抜き出しました。

 

 

こちらがサンスベリア・マッソニアーナの根鉢の様子です。

土の側面にまで、根がびっしりと生えています。

 

 

そして古い土を振り落としながら取り除きました。

その作業をしていると、株はやはり4株別々の株を一つの鉢に植えられていたと確信しました。

これなら春に作業してもよかったのではないかと思いながら、古い根を整理したりしながら別々にする作業を進めました。

 

 

そしてこのように無事サンスベリア・マッソニアーナを4株を別々にすることができました。

 

 

こちらがそのひと株で、球根のようなものがついていることにも気が付きました。

 

 

あとはこの100円ショップのプラスチックの鉢に植えるだけですが、2株の葉のシワがどうしても気になるので、2株は方針転換することにしました。

因みにこの作業は昨日の夕方行いましたので、一応一晩置いた今日の別々にしたそれぞれのサンスベリア・マッソニアーナの様子をご紹介します。

 

 

別々にしたサンスベリア・マッソニアーナ

こちらが個別に植え替えをした、今朝のUCHIのサンスベリア・マッソニアーナの様子です。

ようやく個別にして、理想の上向きに立てたサンスベリア・マッソニアーナに仕上げることができました。

 

 

そして葉のシワが気になる2株は、このように方針転換して、元の鉢に2株一緒に立てて植えなおしました。

 

 

それぞれの葉、特に1株は深いシワが入っていて、やや魅力に欠けるのですが、このように2株一緒に植えることで、そういったことが違った様子に見えるのではないかと思いこのように植えました。

 

 

しかしどの株も側面からみるとこのように湾曲しているので、ピンと真っすぐとはなりませんでしたが、今後はこういった様子にも変化があるのか楽しみにしたいと思います。

 

 

1株ずつ別々に植える予定でしたが、方針転換して、このように2株一緒に立てて植えたサンスベリア・マッソニアーナは、好みがあると思いますが、思いのほかいい感じの仕上がりになったのではないかと思います。

 

 

そしてようやく個別に植えたUCHIのサンスベリア・マッソニアーナもいい感じの仕上がりになったのではないかと思います。

個別に植えた株も、2株一緒に植えた株も新しい土で植え替えていますので、これからの生育期の間にどういった変化をしてくれるのか期待しつつ、楽しみにながら育てたいと思います。

 

頃合いを見計らって作業したので、今とは違った時季に作業するよりかは、根付かなかったり、根腐れしたりといったリスクは低めだと思いますが、くれぐれも土の状態などを確かめながら水を与え、またそれぞれのサンスベリア・マッソニアーナに新たな変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介したサンスベリア・マッソニアーナの基本的な育て方はこちらでご紹介しています。

また過去のサンスベリア・マッソニアーナの様子を一覧で追ってご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。

ご紹介している植物やブログについてのご意見・ご感想・改善点・レイアウト、または品種名の間違いなどを「Contact ページ」」からメッセージをいただければ、今後のブログの改善や記事の追加(入手可能な品種の場合)の参考にさせていただきたいと思いますので、ご協力をお願いします。