ルビーネックレスの植え替え

こんにちは。

今回は、ビニールポッドに植えられているオトンナ属の多肉植物「ルビーネックレス」をリメ鉢に植え替えた様子をご紹介します。

ルビーネックレスは2日前にご紹介したばかりですが、ちょうど再リメイクした素焼きの鉢が余っていますので、この鉢へ植え替えをしたいと思います。

今回の目次

  • UCHIのルビーネックレス
  • ルビーネックレスの植え替え
  • 植え替えたルビーネックレス

 

UCHIのルビーネックレス

UCHIのルビーネックレスは2日前に、購入直後の様子をご紹介しました。

 

まだこのご紹介から2日しか経過していませんので、変わった様子はありませんが、ビニールポッドのままではルビーネックレスの魅力は引き立ちません。

そこで冒頭でもお伝えしましたが、ちょうど再リメイクした素焼きの鉢が余っていますので、この鉢へ植え替えをしたいと思います。

 

まず、見た目に変化はありませんが、ルビーネックレスの現在の様子と、再リメイクしたリメ鉢をご紹介します。

 

 

ルビーネックレスは初めてのご紹介からまだ日が経過していませんので、見た目に変化はありませんが、元気そうな様子のままです。

そして前回もご紹介しましたが、ルビーネックレスの紫の茎は印象的で、葉もぷっくりとしていてかわいいです。

 

 

しかしこの写真のように、ルビーネックレスの葉にはシワが入り始めている葉もあります。

そこで、今回は植え替えた後にタップリ水を与えてあげたいと思います。

 

 

そしてルビーネックレスは、この再リメイクした素焼きの鉢に植え替えたいと思います。

 

 

再リメイクとは、全体をこの写真の底のようなブルー系に仕上げたのですが、正直出来上がりがイマイチでした。

 

そこで少し前に作った無機質のような感じに再リメイクをしました。

 

それではルビーネックレスの植え替えの作業を始めます。

 

 

ルビーネックレスの植え替え

ルビーネックレスの土はカサカサとした、しっかりと乾燥した状態でしたので、簡単にビニールポッドから抜き出せました。

 

 

抜き出してみると、底の方では少し根詰まりしていることに驚きました。

早めに植え替える作業をしてよかったと思います。

 

後はこの根を軽くほぐして、リメ鉢へ植え替えるだけですので、植え替えたルビーネックレスをご紹介します。

 

 

植え替えたルビーネックレス

こちらがリメ鉢へ植植え替えたUCHIのルビーネックレスです。

少し根詰まりしそうな様子もあったルビーネックレスですが、このタイミングで大きめの鉢へ植え替えができて良かったです。

 

 

鉢のサイズが大きくなりましたので、表面にゆとりが感じられます。

これで少しは土への風通しもよくなると思います。

 

 

そして植え替えが無事終わりましたので、今日はたっぷり水を与えたいと思います。

これで葉のシワも改善もすると考えています。

 

 

先日同じように植え替えをしたグリーンネックレス同様に、土が乾くまで軒下の風通しの良い場所に置き、土が乾いたら室内へ移動させようと思います。

 

これでゆっくりとルビーネックレスの生長を楽しめるゆとりができました。

また今後ルビーネックレスに新たな変化がありましたら、その様子をご紹介します。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

105日後の様子をご紹介します。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。