思い描いていた姿に仕上がったミロッティー

おはようございます。

今回は、仕立て直しをして思い描いていた姿に仕上がったカランコエ属の多肉植物「ミロッティー」の様子をご紹介します。

ミロッティーは前回茎が伸びて垂れ下がるまでに生長したので、秋ということもあり、その伸びた茎をカットして挿し木にして仕立て直しをしました。

すると挿し木した茎がその時思い描いていた姿のままいい感じに根付き、これまで仕立て直した中で一番理想的に仕上がったのではないかと思います。

そこでそのミロッティーの様子をご紹介したいと思いますので、100円ショップで購入して味のあるいい雰囲気に生長したもう一株のミロッティーも元気に過ごしていますので、それぞれの様子を併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのミロッティー
  • 味のあるいい雰囲気のミロッティーのその後
  • 思い描いていた姿に仕上がったミロッティー

 

UCHIのミロッティー

UCHIのミロッティーは2020年9月6日に、随分と生長したので仕立て直しをした様子をご紹介しました。

 

時季的にもよかったのか垂れ下がった茎はカットし挿し木にすると、1本だけは根付かず枯れてしまいましたが、それ以外は無事に根付いてくれたようです。

そして今では仕立て直した時にこうなってほしいと思い描いていた姿へと生長を遂げてくれました。

 

それでは前回のご紹介から約2ヶ月が経った、仕立て直したミロッティーの現在の様子をご紹介します。

 

 

こちらが伸びて垂れ下がった茎などを仕立て直したUCHIのミロッティーの様子です。

これまでで一番作業前の想像通りの姿にできたといっても過言ではありません。

 

 

しかしそんなミロッティーは、ピンクの円で囲った場所の根のように、すぐにあちらこちらに気根を伸ばします。

そこでいい感じに仕上がったので全体的な様子をご紹介する前に、なるべくより良い姿でご紹介したいので、このような伸びた気根を除去して見た目を整えたいと思います。

 

 

鉢の中へ入れこめる根は入れ込み、それ以外はこのようにカットして伸びた気根を取り除きました。

 

これで些細なことですが、今できる簡単なおめかしができました。

これで準備が整いましたが、その前に100円ショップで購入して育てている、あの味のあるいい雰囲気のミロッティーも元気に過ごしていますので、先に現在の様子をご紹介したいと思います。

 

 

味のあるいい雰囲気のミロッティーのその後

こちらが100円ショップで購入して育てている、味のあるいい雰囲気に生長していたミロッティーの現在の様子です。

 

 

わかりにくいことですが、前回より少し茎が伸びて以前よりさらに背が高くなりました。

そして前回のご紹介時との違いはわき芽がちらほらと出てきていることです。

 

 

また根元付近の3方向に枝分かれしたようなわき芽も順調に生長していて、味のあるいい雰囲気により磨きをかけています。

 

 

根元のわき芽がさらに生長したり、茎のところどころに出ているわき芽が生長するとまたどのような姿になるのか楽しみですが、もしそれがいい感じのこの雰囲気を崩してしまうようでしたら、躊躇せずカットして今ご紹介しているような姿に整えたいと考えています。

 

それでは改めてヒョロヒョロと伸びた気根を取り除いた、仕立て直して思い描いていた姿に仕上がったミロッティーをご紹介します。

 

 

思い描いていた姿に仕上がったミロッティー

こちらが仕立て直して思い描いていた姿に仕上がったUCHIのミロッティーの様子です。

 

 

挿し木した茎が根付いたことと、それぞれの葉が大きく生長したことによって所狭しと空間を埋め、このような葉が密集した姿に仕上げることができました。

 

 

そしてこちらの写真の下の方の葉が、前回垂れ下がるようになった茎をカットして挿し木したもので、しっかりと根付いて上向きへと変化しています。

 

 

またミロッティーのこのフェルトのような葉はあまり雨に当てない方がいいのかもしれませんが、UCHIでは屋外の軒下に置いているので多少雨もかかってしまいますが、今のことろ特に問題もなくきれいな様子です。

 

 

先ほどもお伝えしましたが、ミロッティーはおそらくこれまでで一番思い描いた姿に仕上げることができたのではないかと思いご紹介させていただきました。

初めてミロッティーをご紹介したときはひどい状態でしたが、約700日かけこのような姿に改善できたので、とても満足しています。

 

また今後は寒くなるにつれ、やはりミロッティーの生長は鈍ると思いますが、それでもまた気根があちらこちらから伸びてくる可能性もあり、茎も上へと伸びると姿が変わってしまいますので、なるべく今ご紹介しているような姿を維持しながら育てていきたいと考えています。

 

しかしここまで自画自賛的なご紹介をしましたが、まだまだここを埋めたいといったスペースもあり、その様子は全体的な様子として公開している動画でおわかりいただけると思いますので、また良ければご覧ください。

また今後二つのミロッティーに変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介したミロッティーの基本的な育て方はこちらでご紹介しています。

また過去のミロッティーの様子を一覧で追ってご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。