少し生長したチランジア・ジュンセア

こんばんは。

今回は、100円ショップで購入したエアプランツ「チランジア・ジュンセア」のその後の様子をご紹介します。

ジュンセアはピンと堅めの長く伸びた葉がオシャレなエアプランツですが、その葉が少し伸びて購入時とは少し違った姿になりました。

またご紹介を機に、ジュンセアへ簡単なお手入れをしましたので、その様子も併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのチランジア・ジュンセア
  • チランジア・ジュンセアのお手入れ
  • お手入れしたチランジア・ジュンセア

 

UCHIのチランジア・ジュンセア

UCHIのチランジア・ジュンセアはにスタイリッシュな長く伸びた葉の様子を交えてご紹介しました。

 

このご紹介からもうすぐ5ヶ月を迎え、以前とは違う少し生長したジュンセアの様子をご紹介します。

 

ジュンセアは100円ショップで買える大きなエアプランツのひとつで、前回のご紹介の時はピンと真っすぐ上向きに生えていたジュンセアの葉は、少し伸びて外側へ開き、より迫力のある姿になりました。

 

 

根元付近のトリコームも少しコ濃く(長く)なったように気がします。

 

 

気になる部分もあり、根元がカビたのか白っぽくなっている部分がありますので、このような部分は気が抜けません。

またこのご紹介を機会に、ジュンセアに少しお手入れをしておこうと思います。

 

 

チランジア・ジュンセアのお手入れ

お手入れする箇所ですが、ジュンセアの葉の数本に、先端が枯れた部分があります。

そのままにしておいても特に問題はないと思いますが、今回はこの部分を取り除こうと思います。

 

 

早速手でねじるようにすると簡単に取り除けます。

特に対応が必要な作業ではありませんが、出来ればこのような枯れた部分は取り除いたほうが、見栄えがよく見えます。

 

それでは余り変わった様子ではありませんが、お手入れをしたジュンセアをご紹介します。

 

 

お手入れしたチランジア・ジュンセア

写真ではわかりにくいですが、その他の枯れた部分も取り除きました。

しかしまだ変色はしていませんが、折れかかっている葉があるので、今後その部分も変色してしまうものだと思います。

 

 

今回は簡単なお手入れをしたジュンセア。

以前のスタイリッシュな姿から少し葉が伸びて外側へ広がり、大胆な姿へと変化して迫力がでました。

ジュンセアは根元付近に水が溜まりやすく、これからの高温多湿な時季では早めに乾かさないと、その部分から腐ってしまうと考えられますので、ミスティング後の扱いには特に注意が必要です。

 

管理に気を付けまた今後UCHIのジュンセアに新たな生長での変化がありましたらその様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。