みどり一色のポトス・パーフェクトグリーン

おはようございます。

今回は、みどり一色のポトス、エピプレムヌム属の観葉植物「ポトス・パーフェクトグリーン」の様子をご紹介します。

ポトスといえば葉に入る斑の模様や色合いなどの個性が魅力の植物ですが、その斑が一切ないポトス(厳密にいえばあるかも)の、ポトス・パーフェクトグリーンという品種を立ち寄った園芸店で購入してきました。

これまでのポトスはどのように斑の模様が入るのかといったことを考え育てていましたが、そうった性質とは違ったポトス・パーフェクトグリーンはどのような生長をし、どういった様子で楽しませてくれるのか期待が膨らんでいますので、特徴のみどり一色の葉の様子などと併せ、購入した現在の様子をご紹介したいと思います。

今回の目次

  • ポトス・パーフェクトグリーンについて
  • ポトス・パーフェクトグリーンの育て方
  • UCHIのポトス・パーフェクトグリーン

 

ポトス・パーフェクトグリーンについて

ポトスといえば、やはり葉に入る模様や色合いに個性を感じられる印象がありますが、ポトス・パーフェクトグリーンはそういった印象を一変させるような、みどり一色の葉が特徴です。

 

 

こちらがそのポトス・パーフェクトグリーンのみどり一色の葉の様子です。

※厳密にいえば多少黄色系の斑点なようなものも見えますが、これは他のポトスでもよくあることで、このぐらいなら気にすることはないと考えています。

 

こういったみどり一色の葉はごくまれに、ゴールデンポトスやポトス・ステータスを育てていると出てきたりしますが、その葉とよく似ています。

しかしそういった葉を狙って出すことはできず、そのみどり一色の葉を楽しめることが、これまでご紹介してきたポトスとは違ったポトス・パーフェクトグリーンの特徴です。

 

また育て方にもよる可能性もありますが、葉は大きめで、深い緑色をしているので比較的他のポトスより耐陰性が強いのではないかと思います。

そしてこれも育て方などにもよりますが、ゴールデンポトスやポトス・ステータスとは逆に、ポトス・パーフェクトグリーンを育てていると、まれに斑入りの葉が出てきたりすることもあるようですので、そういった葉が出てくるのかも楽しみに育てたいと思います。

 

それではポトス・パーフェクトグリーンの全体的な様子をご紹介する前に、まずは基本的なポトス・パーフェクトグリーンの育て方をご紹介したいと思います。

 

 

ポトス・パーフェクトグリーン

基本的には室内の明るめの場所が最適なようで、水は土が乾いてから与えるようにします。

 

日当たり

室内の明るめの場所や、遮光された日が当たるような場所などが最適です。

強い日差しは葉焼けの原因になりますので避けるようにします。

 

水やり

春から秋は土が乾いたら水を与え、夏は土の乾き具合などによって2,3日に1度たっぷりと水を与えます。

また冬はより乾かし気味を維持して管理するようにします。

 

冬越し

冬は水は控えめにして最低でも5℃以上の室内で管理し、時折こまめな葉水をしながら水分と湿度を補うように管理するようにします。

 

より詳しいポトス・パーフェクトグリーンの育て方はこちらでご紹介します。

 

 

UCHIのポトス・パーフェクトグリーン

こちらがUCHIのポトス・パーフェクトグリーンの様子です。

遠目からみた印象では、以前ご紹介しましたポトス・グローバルグリーンと少し似た様子にも感じられます。

 

 

そしてこちらが先ほどもご紹介したポトス・パーフェクトグリーンの葉の様子で、細かなことを除いてみどり一色といった様子が特徴です。

 

 

そんなみどり一色のポトス・パーフェクトグリーンは、明るめの場所や遮光された日差しが届くような場所で管理するのが最適なようです。

 

 

そしてこちらがポトス・パーフェクトグリーンの新葉の様子で、淡いみどり一色な様子から初々しさを感じられます。

こういった葉が徐々に濃い緑色へ変化する様子に生長を感じられるのではないかと思います。

 

 

しかし致しかたない場合もありますが、しっかりと生長した葉でも、水の与え方や、強い日差しに当ててしまったり、害虫などの影響によってこのように部分的に傷めてしまうことがあります。

このように葉を傷めてしまうと改善することはできませんので、このままにするか取り除くしかありません。

しかしポトス系(エピプレムヌム属)はとても丈夫な植物なので、しっかりと管理していると、時季によってはまたすぐに新しい葉が出てきてくれます。

 

 

そういった様子がこちらで、ポトスはつる性なので、このようにつるをぐんぐんの伸ばしながら生長し、その伸びたつるにこのように新しい葉を付けていきます。

また、この伸びたつるをカットして挿し木や水挿しにすることで比較的簡単に増やすこともできます。

 

 

UCHIでは何種かのポトスを育てていますが、どのポトスも斑入りで、またその様子が魅力でした。

しかしこのようにみどり一色のポトス・パーフェクトグリーンも仲間入りして、また新たな雰囲気が楽しめそうな予感がしています。

 

もちろんUCHIのポトス・パーフェクトグリーンの植え替えも考えていますので、その作業をする際は、その様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。

ご紹介している植物やブログについてのご意見・ご感想、または品種の間違いやオススメの植物などを「Contact ページ」」からメッセージをいただければ、今後のブログの改善や記事の追加(入手可能な品種の場合)の参考にさせていただきたいと思います。