背が高くなった乙女心の植え替え

こんにちは。

今回は、ビニールポットに入れたままのセダム属の多肉植物「乙女心」(オトメゴコロ)を植え替えたいと思います。

乙女心は日当たりのよい室内の窓際に置いていたので環境が適したのか、生長しているといっていいのか茎が伸び背が高くなったと思います。
しかし、根元付近の葉は何枚か縮れて枯れてしまいました。

今回は枯れた葉を取り除きこれからより生長しやすい環境を作ってあげるためにも植え替えをしたいと思います。

今回の目次

  • UCHIの乙女心
  • 乙女心の植え替え
  • 植え替えた乙女心

 

UCHIの乙女心

UCHIの乙女心は昨年の2018年12月14日に購入直後の様子をご紹介しました。

 

それから約ふた月程経過し、窓際で日当たりのよい環境に適したのか、少し茎が伸び背が高くなりました。
しかし冬は基本的には乾かし気味の状態を維持したいので極力水は控えています。
その影響もあるのか根元付近の葉が数枚枯れてしまいました。

まずは現在の乙女心の様子を写真でご覧ください。

 

根元付近の葉が縮れて枯れてしまっています。

 

 

このようにシワが入り始め徐々に枯れていきます。
少し水がすくなかったのかとも考えていますが、冬は仕方がないかと思います。

 

 

しかし、上の方の新しい葉はどんどん生長しています。
株自体は元気そうですので、これから暖かくなり春にはぐんぐん生長すると思いますので、より良い環境を整えるためにも枯れた葉などを取り除き、植え替えをしたいと思います。

 

それでは早速植え替えの作業をしたいと思います。

 

乙女心の植え替え

今回も前回同じセダム属の玉つづりの植え替え同様にツートンのリメ鉢を使います。
これで今回制作したツートンリメ鉢は最後になります。

 

 

まずは汚れてもよい作業台へ移動しました。

 

まずは枯れた葉の除去を先にします。

 

枯れた葉はピンセットなどで丁寧の取り除くのですが、今回は手で簡単に取り除くことができました。

 

 

まずはビニールポッドから土ごと抜き出しました。
今回土はあまりよい状態ではなさそうですので、幸い土もほとんど崩れ落ちたので、軽く根をほぐし植え替えしました。

 

植え替えた乙女心

それでは植え替えた乙女心をご紹介します。

 

 

好みにもよりますが、今回はあまり理想的な出来栄えになりませんでした。

乙女心の背が高いからでしょうか、前回の玉つづりの方がマッチしているように思えます。

 

 

下の葉を取り除いた影響もあると思いますが、茎は伸び背が高くなっている様子がうかがえます。

日当たりのよい場所なので徒長ではないと思うのですが…

 

 

乙女心の葉はまだほんのりと赤く色ずいています。

 

 

他の多肉植物同様に乙女心も水は控えていましたのでこの植え替えを期に少し多めに水を与えてあげたいと思います。

 

 

今回は多めに与えましたので、これからしばらくは水は控えゆっくり春を待ちたいと思います。

 

今回で制作したツートンのリメ鉢を使い切りましたので、三つのリメ鉢に植えた多肉植物達を並べてみました。

 

並べると乙女心だけやはりアンバランスになってしまいました・・・
乙女心はカットして高さを抑えればバランスよくなりそうですので、また春に仕立て直したいと考えています。

 

初めてのリメ鉢作りも経験できたので、新たにリメ鉢の制作したいと思います。

 

そしてまた春頃生長した乙女心の様子もお伝えしたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。