アンバランスな十二の爪・十二の塔の植え替え

こんばんは。

今回は、鉢と株のサイズがアンバランスなハオルシア属の硬葉系の多肉植物「十二の爪」または「十二の塔」の植え替えをしたので、その様子をご紹介します。

以前から気にしていたのですが、十二の爪・十二の塔は株のサイズとは不一致な大きさの鉢に植えられていてとてもアンバランスです。

そして使われている土は見た目からも古く状態的にもよくありません。

そこで今朝ご紹介した十二の巻を植え替えた素焼きの鉢と同じ鉢へ新しい土を使って、十二の爪・十二の塔を植え替えたいと思います。

※十二の爪または十二の塔は正確にどちらか品種がわかりませんので、引き続き連名でご紹介させていただきます。

今回の目次

  • UCHIの十二の爪・十二の塔
  • 十二の爪・十二の塔の植え替え
  • 植え替えた十二の爪・十二の塔

 

UCHIの十二の爪・十二の塔

UCHIの十二の爪・十二の塔はに危機的な状況からなんとか持ちこたえている様子をご紹介しました。

 

その後十二の爪・十二の塔はとても安定した様子で過ごしていて、大きさなどは変化はありませんが、少し葉が伸びたのか外向きへ開いた印象があります。

まずは十二の爪・十二の塔の様子をご紹介します。

 

大きさ的には然程変化した様子はありませんが、品種が十二の爪だとしたら、今は爪のようなカタチが連想できる姿になりました。

 

 

しかし十二の爪・十二の塔の葉に十二の巻の様な元気なイキイキとしたハリがなく、色もあまりよくありません。

 

 

また十二の爪・十二の塔はレースカーテン越しの日が当たる場所に置いていますが、葉焼けのような変色し始めた赤茶系の色になっている葉があります。

とても日の光の強さには敏感のようです。

 

また多肉植物はあまり土の栄養を必要としないという情報を目にしますが、さすがに土が古く、鉢のサイズと十二の爪・十二の塔のサイズがアンバランスなので、今回は鉢を小さな素焼きの鉢へ植え替えをしたいと思います。

 

 

チェック事項としている根元付近の状態も以前のように変色やブニョブニヨした様子はありません。

しかしピンクのマルの枯れた葉があるので、この葉は除去したいと思います。

 

それでは早速十二の爪・十二の塔の植え替えを行いたいと思います。

 

 

十二の爪・十二の塔の植え替え

十二の爪・十二の塔は今の鉢では大きすぎるので、こちらの100円ショップの素焼きの鉢へ植え替えたいと思います。

 

 

十二の爪・十二の塔を鉢から抜き出しました。

 

 

そして予定どおり枯れた葉を取り除き植え替え進めます。

 

残りの作業は順調にトラブルなく完了しました。

それでは植え替えた十二の爪・十二の塔をご紹介します。

 

 

植え替えた十二の爪・十二の塔

素焼きの鉢と十二の爪・十二の塔のバランスがいい感じのサイズ感に仕上がったと思います。

 

 

土の表面にはいつものように、小粒の赤玉や鹿沼土を使いました。

また今回は少し水を与えました。

 

 

新しい土へ植え替えたので、これを機会に以前のような元気な姿へと変化することを期待しています。

 

 

今朝植え替えた、十二の巻と並べてみました。

 

同じ鉢で統一して、今後は十二の爪・十二の塔と十二の巻を仲良く隣同士で管理していきたいと思います。

もうすぐ生長が鈍ると思いますので、しばらく変化はないと思いますが、またこの二つの硬葉系のハオルシアに変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

36日後の様子をご紹介します。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。