植え替えたセロームの上々な変化

こんにちは。

今回は、20日前に植え替えたフィロデンドロン属の観葉植物「セローム」が短期間で上々な変化をしましたのでその様子をご紹介します。

UCHIのセロームは葉を全て失いながらも冬越しをして、春にようやく若葉を1枚付けたといった状態の時もありました。

しかし今月の始めにその葉が生長して、新たに3枚の葉がついた様子もご紹介していますが、その内2枚の葉には問題もあることをお伝えしました。

それは葉の色が黄色っぽいといったことで、原因は根詰まりではないかと考え大きな鉢へ植え替えたところ、今ではその植え替えたことによって、わずか20日という短期間で上々な変化を遂げていますので、その様子をご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのセローム
  • セロームの黄色の葉
  • 上々な変化を遂げたセローム

 

UCHIのセローム

UCHIのセロームは2020年7月4日に、早朝の激しい雨に打たれたことを切っ掛けに状態を見ると、鉢の表面に根が飛び出ており、この様子から植え替えを要求しているのではないかっといった様子をご紹介しました。

 

またこのご紹介では根が鉢から飛び出していることと併せ、葉が黄色いこともお伝えし、こういった様子から根詰まりしているのではないかと考え、かなり大きな鉢へ植え替えをしました。

するとこの植え替えが功を奏したのか、UCHIのセロームは20日といった短期間で、生育期といった時期的な影響もあって上々な変化を遂げました。

 

 

こちらが現在のセロームの様子で、イキイキとした様子で葉の色合いや枚数などに明確な変化があることがお分かりいただけると思います。

それではまず、あの気になる黄色の葉がほぼ緑へと変わった3日前の様子がありますので、その様子をご紹介します。

 

 

セロームの黄色の葉

日々前回ご紹介した黄緑系の色合いから変化し続け、こちらが3日前の7月21日のあの黄色かった葉の様子で、ほぼ全体が黄緑系の色合いに変化しました。

本当にアノ黄色をした葉の色が変化するとは考えにくいことでしたが、事実このように他のセロームの若葉と同じような色合いに変化しています。

 

 

そしてこちらの大きめの葉は、前回は黄色系の色合いにさらに白系の色までが乗っていた小さかった新葉の様子です。

もうこの3日前の様子でも、色合いもそうですがUCHIのセロームの葉の中で一番大きな葉へと生長を遂げています。

 

 

そして変化はこれまでの葉だけでなく、このように新しい葉も開きました。

 

 

またこの根元付近には切れ込みがあまりない小さな葉も出てきていて、その葉の色はこのように薄い緑系の色をしています。

本来セロームの新葉は元からこのような色をしていた気がするのですが、ようやくこのような状態へ変化したこともあり、今のセロームには勢いを感じます。

 

そこでより活発な生長が期待できるので、以前1粒だけ与えていたハート型の錠剤肥料を本来7号鉢に推奨されている適量(6粒)にするため5粒足しました。

 

それではさらに3日経過したちょうど植え替えから20日経った、上々な変化を遂げたセロームを改めてご紹介します。

 

 

上々な変化を遂げたセローム

こちらが上々な様子へ変化を遂げたUCHIのセロームです。

生育期ということもあって、より理想的な環境になったことで短期間で見違える程に変化しました。

 

 

今朝雨が降ったようで葉に水滴が付いてややわかりにくいことですが、一番大きな葉も日々濃いめの緑色へと変化しています。

 

 

また濃い緑色をした葉も状態の良いまま維持できています。

そして以前悩まされていたアザミウマ(スリップス)の存在も、もうありません。

 

 

そしてこのように太めの気根が伸びて、より土から養分を吸い上げようとしているような様子もうかがえます。

セロームは幹立ちした姿が魅力的なので、時間はかなりかかると思いますが、そういった個性的な姿へと生長することも楽しみに育てたいと思います。

 

 

そして3日前の様子もご紹介した、アノ全体が黄色系の色合いだった葉は、緑の部分はより濃くなりましたが、まだ切れ込みお入った葉先付近の黄色がかった色は変化しきれませんでした。

これはさすがに変化を急ぎ過ぎだと思いますので、引き続き様子を見守りたいと思います。

 

 

そして白系の色合いの葉もさすがに3日では変化しませんでした。

 

 

しかし根元から出てきている新しい葉は一回り程大きくなった様子も感じられ、セロームの特徴の切れ込みがない葉ですがとても健やかな様子です。

 

 

そして株の中心部からも新芽が出てきていますので、まだまだセロームはこの夏に変化していくと考えられます。

 

 

UCHIのセロームは植え替えたことによって、ご紹介してきましたように葉の色や枚数、そして太めの気根など、植え替え前とは違う明確に違う上々な変化を遂げています。

 

こういった変化の様子からも、もしなにか変化を望むなら、少し大胆な行動をしてでも自ら率先して新たな環境に身を置くことでしか、その望む変化を得られないと感じさせられました。

 

セロームは肥料を多めに与えることで、大きな株へと生長するといった情報もあり、多めとは言えませんが一応推奨量までは足しましたので、今の勢いのある維持してより良い生長を期待したいと思います。

まだまだ今季での変化が期待できると思いますので、また夏の終わりぐらいにより生長を遂げていると期待できるセロームのその時の様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

その後の様子

79日後の様子をご紹介します。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。