大きく生長したので花を咲かせたい神刀

こんにちは。

今回は、以前より大きく生長したので花を咲かせたいクラッスラ属の多肉植物「神刀」の様子をご紹介します。

神刀はファルカタと呼ばれる多肉植物ですが、その他にもナポレオンハットやゴットファーザーとも呼ばれているようです。

そんな神刀は夏に花を咲かせるといった情報があり、UCHIでは2回目の夏を迎えていますが、以前より大きく生長はしましたが、今期も花を咲かせる様子がありません。

そこで仕掛けるのは遅かった気がしますが、株の状態もいいので、約1ヶ月間定期的に肥料を与えて花を咲かせてくれるか試してみましたので、その様子や大きく生長した姿などを併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIの神刀
  • 大きくなった神刀と花への挑戦
  • 約1ヶ月間での神刀の変化

 

UCHIの神刀

UCHIの神刀は2020年1月9日に、これまでで一番変化が感じられた様子をご紹介しました。

 

しかしこの変化はまだまだ序の口だったといえそうです。

 

それはこのご紹介から半年以上が経った神刀は、さらに大きく生長を遂げたからです。

また神刀は冒頭でもお伝えしたように、夏に花を咲かせるといった情報があるのですが、神刀はUCHIで夏は2回目になりますが今期も花を咲かせる気配がありません。

 

そこで仕掛けるのが遅い気がしますが、まだまだ可能性はあると思いますので、定期的に肥料を与えて花を咲かせてくれるか試してみたいと思います。

 

まずは作業をする前に、約1ヶ月前の神刀の様子をご紹介したいと思います。

 

 

こちらが約1ヶ月前の2020年7月25日に撮影した、UCHIの神刀の様子です。

明らかに前回のご紹介時より大きく生長していることがお分かりいただけると思います。

※土や鉢がやや湿っているのは前夜水を与えたからです。

 

 

1枚1枚の葉が立派に生長して存在感が増しました。

 

 

そして側面からみると、以前までは見れなかった茎のような部分も見て取れるようになりました。

しかしこれは少し徒長をしている可能性もあるのではないかとも思えます。

 

 

また以前から気になっているピンクの円で囲った部分も特に変化はありません。

 

そんな神刀は春から秋の間にかけて生長する夏型の多肉植物(認識を間違えていたらすいません)で、この時はまだまだ活発な生育が期待できます。

しかしUCHIの神刀は2回目の夏でも花を咲かせる雰囲気がありません。

 

そこで仕掛けるのが遅いかもしれませんが、まだ間に合う可能性もあるかもしれませんので、大きく生長した神刀に液体肥料を定期的に与え、花を咲かせてくれるよう促したいと思います。

 

 

大きくなった神刀と花への挑戦

花を咲かせるには日当たりと肥料が重要だと思います。

今はUCHIの神刀は屋外の軒下の棚の2段目に置いていて、昼過ぎまでやや日が当たる半日陰といった日当たり具合です。

そこで置き場所はこのままにして、これまで1度も与えていなかった肥料を与え、1ヶ月程様子をみたいと思います。

 

因みに使う肥料としては、多肉植物にも薄めて使える液体肥料、ハイポネックスを使いたいと思います。

 

 

薄めた液体肥料を2週に1回はこのように鉢の底から染み出る程度与えたいと思います。

 

それではこの要領で液体肥料を与えて約1ヶ月経過した今朝の神刀の変化の様子を、約1ヶ月前の神刀の様子と見比べながら紹介したいと思います。

 

 

約1ヶ月間での神刀の変化

こちらが約1ヶ月前の2020年7月25日の、液体肥料を与えたあとのUCHIの神刀の様子です。

 

 

そしてこちらが約1ヶ月後(今朝)の2020年8月21日の、UCHIの神刀の様子です。

土や鉢に水分がないので鉢の色合いが違いますが、目立つ変化の様子はありません。

そして花茎などが伸びてくることはありませんでした。

 

 

しかし全く変化がないわけではありません。

こちらは約1ヶ月前の神刀の上からの様子ですが、この時には見られなかった変化が今はあります。

 

 

こちらが今朝の神刀の上からの様子です。

一見わかりにくい(スマホではさらにわかりにくい)ですが、中央部に新しい葉が出てきています。

 

 

近づいてみると、ピンクの円で囲った位置に2枚の新葉が出てきていることがお分かりいただけると思います。

(スマホではピンチアウトでご確認いただけます。)

 

 

最後にこちらが約1ヶ月前の神刀の全体的な様子です。

 

 

そしてこちらが今朝のUCHIの神刀の様子です。

ご覧いただいているように神刀には期待した変化はなく、全体的にも見た目に目立つ変化はありませんでした。

 

やはり花を期待して変化を望むならば、このような短期決戦でなく、春前くらいから肥料を与えるなど準備が必要でした。

しかしこのまま続けていれば秋に変化があるかもしれませんので、引き続き適度の(2週に1回)肥料を与えて様子を見守りたいと思います。

 

そしてまた今後神刀に変化がありましたら、その様子をご紹介したいと考えています。

 

今回ご紹介した神刀の基本的な育て方はこちらでご紹介しています。

また過去の神刀の様子を一覧で追ってご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

もしよろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。