よりゴージャスな雰囲気へポトス・ステータス

おはようございます。

今回は、静穏を守っていたハブカズラ属の観葉植物「ポトス・ステータス」も生育期に入り変化がありましたので、その変化の様子を紹介します。

ポトス・ステータスは購入後わずかな生長はあったものの、その後はほとんど変わらない状態を維持し続けていました。

しかし、先月の中旬から少しづつ変化を感じるようになり、今ではかなり生長した様子が伺えます。

置いている場所の関係もあり、一方の茎を切って調節が必要ですのでその様子も併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのポトス・ステータス
  • ポトス・ステータスの茎をカットする
  • カットしたポトス・ステータス

 

UCHIのポトス・ステータス

UCHIのポトス・ステータスは

 

このご紹介から約4ヶ月経過し、ポトス・ステータスも生育期に入り、以前より茎が伸びて、葉が増えよりゴージャスな雰囲気へと生長しています。

まずは変化したポトス・ステータスをご紹介します。

 

 

以前より茎が伸びて地面まで届くようになり、新しい葉が増えよりゴージャスな雰囲気に生長しました。

 

 

ポトス・ステータスのクリーム色の班は大きく広がり特別感があります。

 

 

こちらは以前ご紹介した丸みがとてもキレイな葉ですが、相変わらずきれいなカタチをしています。

 

しかし生長し始めたポトス・ステータスですが、置いている場所の左側が壁なので、左側に伸びだした茎(ツル)に対応する必要があります。

そこで今回はその茎をカットして調節したいと思います。

またカットするからにはその茎を水挿しにして新たに育てたいと思います。

 

 

ポトス・ステータスの茎をカットする

こちらがカットを考えている茎(ツル)で、ピンクの線でカットして調節しておこうと考えています。

 

 

ハサミでキレイにカットをしました。

この茎(ツル)には気根があるので、その部分をを水に浸すように水挿しにしようと思います。

 

 

早速空いていた空き瓶に水を張り、カットしたポトス・ステータスを水挿しにしました。

後はこのまま日陰で様子を見守りたいと思います。

 

 

カットしたポトス・ステータス

カットして置いている場所に対応させました。

この右側片方に茎(ツル)が垂れ下がる様子がとてもオシャレでいい感じです。

 

 

葉が全体的に大きくなり、よりゴージャスな印象です。

 

 

UCHIのポトス・ステータスは様々な場所にこのように新しい葉を付け始めていますので、まだまだ生長して、よりゴージャスな印象に生長すると思います。

 

またこれから生長するポトス・ステータスの様子を次回は秋ぐらいにお伝えしたいと思いますので、それまでしっかり育て、よりゴージャスな姿に生長したポトス・ステータスご紹介できればと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。