四方にそれぞれの顔があるイリア

こんにちは。

今回は、最近購入したかわいい多肉植物「イリア」をご紹介します。

色合いがとてもかわいいイリアは以前からほしいと思っていたのですが、たまたまかなり安く150円(税別)で購入できました。

そんなイリアは寄せ植えなどでもよく使われている人気の多肉植物です。

またイリアはエケベリア属の多肉植物で別名クリスタルとも呼ばれているようです。

今回の目次

  • イリアについて
  • イリアの育て方
  • UCHIのイリア

 

イリアについて

イリアはエケベリア属の多肉植物で、群生する特徴があるかわいい多肉植物です。

 

 

イリアの葉は薄い緑系の色で、時季により葉先がほのかにピンク系に色づいているので、その姿は見ていて飽きません。

またイリアはそのかわいい見た目から、寄せ植えなどでもよく使われています。

 

そんなイリアは冒頭でもお伝えしましたが、別名でクリスタル、和名で月影の宵とも呼ばれているようです。

しかし写真などを見ていると、イリアと月影の宵は少し違う品種ではないのかと思うのですが、詳しくはわかりません。

 

そんなかわいいイリアの育て方を調べ、春に増やしたいと思います。

そこでまずはイリアの育て方をご紹介します。

 

 

イリアの育て方

日当たりがよく風通しの良い場所を好むようです。

高温多湿が苦手のようです。

 

日当たり

イリアは一年中日当たりのよい場所が好みで、風通しのよい場所が最適です。

寒さが若干苦手のようですので、冬は室内の日当たりのある場所で、管理するように工夫します。

 

水やり

春と秋は土が乾いたら水を与え、夏は高温多湿が苦手ですので乾かし気味にし、冬は時折湿らす程度に与えます。

 

冬越し

真冬は日当たりのよい室内で管理するのが無難のようです。

 

増やし方

春と秋に株分けや葉挿しで増やせます。

葉挿しは大きな葉よりも、小さな葉の方が、発根率がよいという情報もありました。

 

それではUCHIのイリアをご紹介します。

 

 

UCHIのイリア

UCHIのイリアは、小さくて、葉がきれいな色合いで、群生している様子がとてもかわいいです。

 

 

四方それぞれに向いて生長しています。

 

 

 

 

また仕方がないことですが、枯れている葉もあります。

 

 

これからはたっぷりと日に当て、しっかりと育ててあげたいと思います。

春に植え替えと葉挿しをしたいと考えていますので、その作業の様子も春にご紹介したいと思います。

 

今回はご紹介のみでしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その後の様子

45日後の様子をご紹介します。

 

もしよろしければ、このブログをシェアして頂けると幸いです。