迷いに迷ったイリアの株分け

こんにちは。

今回は、約二ヶ月前に植え替えをしたエケベリア属の多肉植物「イリア」を株分けしましたのでその様子をご紹介します。

植え替えて間もないイリア(別名クリスタル)ですが、植え替えた鉢が小さいサイズだったのが原因か、みるみるイリアは生長して、もう鉢に葉が干渉するぐらいになってしまいました。

かなり迷いに迷いましたが、今後のイリアを寄せ植えにも使いたいこともあり、思い切ってイリアを株分けすることにしましたのでその様子をお伝えします。

今回の目次

  • UCHIのイリア
  • イリアの株分け
  • 株分けしたイリア

 

UCHIのイリア

UCHIのイリアは2019年2月13日に植え替えの様子をご紹介しました。

 

この時も小さなプラスチックの鉢から溢れんばかりの様子もご紹介しました。

しかし植え替えからまだ約二ヶ月しか経過していませんが、もうすでに植え替えた鉢に葉が干渉してしまうぐらいまでにイリアは大きく生長しました。

 

イリアは春秋型の多肉植物ですので、これからもまだまだ生長すると予想できます。

 

イリアは今後の寄せ植えにも使いたいと考えていて、見ただけの印象ですがUCHIのイリアは四株に分けれるのではないかと思います。

無難にこのまま育てようか迷いに迷いましたが、やはりイリアを思い切って株分けしようと決断しました。

 

まずはイリアの今の様子をご紹介します。

 

とてもかわいいイリア。
この雰囲気がとても気に入っているのですが、鉢に葉が干渉し始めています。

 

 

上から見た姿もとても愛くるしいのですが、葉が鉢に干渉していることがよくわかります。

 

 

イリアは今後予定している寄せ植えにも使いたいと思っていますので、株分けを決断します。

 

それでは早速イリアの株分けを始めます。

 

イリアの株分け

まずは作業台で鉢からイリアを抜き出しました。

 

ここからの作業がなかなか大変でした。

 

 

土が結構固く、できる限り根にダメージを与えないようにゆっくりと丁寧にほぐし株分けしやすいように準備しました。

 

そしてまずこのように二つに株を分けましした。
なかなか勇気が必要でした。

 

 

さらに慎重に二つに分けたものをさらに二つに分けました。
すると、一株だけ根を残して株分けすることができませんでした。

 

ここまで出来ればあとは難しくないのですが・・・

それでは株分けし植え直したイリアをご紹介します。

 

株分けしたイリア

 

まず一株は元の白く塗った100円ショップのリメ鉢に植え直しました。

 

 

このイリアは結構いびつなカタチになってしまいました。

 

 

こちらが株分けして余っているプラスチックの鉢に植えたイリアです。

 

 

黒いプラスチックの鉢はかなり小さいのですが、しばらくはこの鉢で育てます。

 

 

こちらが少し大きめのプラスチックの鉢に植えたイリアです。
この株もカタチが悪いのですが、育てていくとまた違った姿に生長するものだと考えています。

 

 

イリアの株分けはある程度成功しました。
一株だけ根を残しながら株分けできず、挿し木(挿し穂)のような方法になりました。

 

時期的のもいいのでおそらくうまく根付いてくれると思います。
またこの株分けしたイリアに変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。