白い小ぶりの花を咲かせたピーチネックレス

こんにちは。

今回は、白い小ぶりの花を咲かせたセネシオ属の多肉植物「ピーチネックレス」の様子をご紹介します。

UCHIでは育てていたピーチネックレスを1度枯らしてしまい、これまでピーチネックレスは見たことがありませんでした。

しかし2代目となるピーチネックレスは春に植え替えた後も何らトラブルなく順調に生長を重ね、今ではついに花を咲かせてくれるまでになりました。

そこでその花の様子をご紹介したいと思いますが、UCHIでは多肉植物が花を咲かせたらその様子をご紹介してすぐに取り除くようにしています。

そこでピーチネックレスも同様に花を取り除ことう考えているので、今咲いている花の様子をご紹介して花を取り除きたいと思いますので、その様子を併せてご紹介します。

今回の目次

  • UCHIのピーチネックレス
  • 水挿しにして土へ植え替えたピーチネックレスの子株
  • ピーチネックレスの花を取り除く
  • 花を取り除いたピーチネックレス

 

UCHIのピーチネックレス

UCHIのピーチネックレスは2020年4月19日に、最善のタイミングで植え替えをして、水挿しにもした様子をご紹介しました。

 

そして5月下旬辺りにその後の様子をご紹介しようと考えていましたが、すっかりそうお伝えしていたことを忘れていました。

そんな中、順調に過ごしているピーチネックレスは10月上旬辺りに花茎を伸ばし花を咲かせる準備を始め、今ちょうど花を咲かせてくれています。

 

しかしUCHIでは多肉植物が花を咲かせたら早めに取り除いていますので、ピーチネックレスも同様に花の様子をご紹介して取り除こうと考えています。

そこでその花を取り除く前に、前回のご紹介から約7ヶ月が経った、花を咲かせてくれるまでになったピーチネックレスの現在の様子をご紹介します。

 

 

こちらが花を咲かせてくれたUCHIのピーチネックレスの様子です。

 

 

前回のご紹介から約7ヶ月以上が経過しているので、このように茎も結構伸びました。

 

 

そしてこちらがピーチネックレスの花の様子です。

UCHIではピーチネックレスが花を咲かせてくれたのはこれが初めてで、この小ぶりな白い花の様子は、やはりグリーンネックレスと全く同じです。

 

 

今ちょうど咲いている花もあれば、もうすでに枯れている花もあり、まだ花が咲いていないつぼみのままのものもあります。

これだけ花を咲かせるには体力を消耗している可能性があると思いますが、まだ咲いていない花を咲かせるともっと体力を消費させてしまうのではないかと思います。

(※定かではありません)

 

そこでそろそろピーチネックレスの咲いている花と、まだ咲いていないつぼみなども取り除いてこれからの冬に備えて体力を温存させたいと思います。

その前に前回水挿しにしている茎は無事に発根したので、土に植え替えています。

そして1株は失敗してしまいましたが、もう1株は状態が良いとはいえませんが、なんとか枯れず持ちこたえていますので、そのピーチネックレスの子株の現在の様子をご紹介したいと思います。

 

 

水挿しにして土へ植え替えたピーチネックレスの子株

こちらが水挿しにして土へ植え替えたピーチネックレスの子株の現在の様子です。

一見しただけでこの子株は状態が良いとはいえないといった様子がお分かりいただけると思います。

 

 

その原因はこのように葉に深いシワがはいっていることで、これはおそらくですが根の状態が悪く、しっかりと水分を吸収できていないのではないかと思います。

 

 

しかしピンクの円で囲った茎の先端には新しい葉が付いていて、この葉にはハリがあります。

 

 

よくこれまで枯れずに持ちこたえているなというのが正直な感想ですが、先端の様子から子株は懸命に生きようとしていると思いますので、このまま様子を見守りたいと思います。

 

それではピーチネックレスの花を取り除きたいと思います。

 

 

ピーチネックレスの花を取り除く

なんとなくかわいそうな気がしますが、このようなまだ完全に咲いていない花やつぼみも取り除きたいと思います。

 

 

このように花やつぼみは茎の根元でカットして茎ごと取り除きました。

 

 

また先ほど子株の様子でもお伝えしたような葉に深いシワが入ったものがあり、それは茎ごと取り除きました。

 

ここで読者のみなさまに多肉植物の花を咲かせることでの株への影響について質問させていただきます。

読者のみなさまは多肉植物が花を咲かせると株に影響(弱らせる可能性がある)と思いますか?

 

多肉植物の花の株への影響について

投票結果

Loading ... Loading ...

 

それでは花を取り除いたピーチネックレスをご紹介します。

 

 

花を取り除いたピーチネックレス

こちらがUCHIの花を取り除いたピーチネックレスの様子です。

必ずしも花を取り除くことが必要ではないと思いますが、少しでも体力の温存になればと思い作業をするようにしています。

 

 

UCHIのピーチネックレスは以前の失敗から風通しのことを考慮して、屋外で日に当て育てていて、まずまずの状態を維持できていると思いますが、なんとなく葉が全体的に小ぶりなような気がしています。

しかし順調に生長していることは間違いなく、以前と比べ茎が伸びて、葉も増え、鉢から溢れるような様子ですので、このまま引き続き冬も屋外で過ごすようにしたいと思います。

 

 

初めてピーチネックレスの花を見ることができ、ここまで生長してくれたことにとても満足しています。

そしてこれから冬を迎えますので、その冬も無事に乗り越えてくれることを期待したいと思います。

 

グリーンネックレスは屋外で無事に冬越しができていて、ピーチネックレスも屋外で冬越しをするつもりですが、もし状態が悪化するなどした場合は早めに取り込んで対処したいとも考えています。

子株はやや心配がありますが、またピーチネックレスと子株のピーチネックレスに新たな変化がありましたら、その様子をご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介したピーチネックレスの基本的な育て方はこちらでご紹介しています。

また過去のピーチネックレスの様子を一覧で追ってご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

よろしければこのブログをシェアして頂けると幸いです。